松山 僕が一番惹かれたのは、人間とは違う死生観、価値観でした。人がどれだけわかったふりをしても、生き物たちの死生観は想像するしかないですが、きっと西田さんと作っていく生き物たちの世界観は、見ている人はいない感覚だと思います。この作品のテーマでもあると思うので、それは大事に演じたいです。

出典観劇予報 : 松山ケンイチの初舞台は“セミ”役!『遠い夏のゴッホ』製作発表レポート

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

11/25更新 松山ケンイチ 初舞台・初主演公演 西田シャトナー 作・演出 「遠い夏のゴッホ」まとめ

西田シャトナー 作・演出 松山ケンイチ初舞台・初主演公演「遠い夏のゴッホ」<東京公演 2013/2/3~2013/2/24 赤坂ACTシアター> <大阪公演 2013年3/4~3/10 大阪新歌舞伎座>

このまとめを見る