今の世界は、お互いを理解できなくて衝突していますが、自分と違うバックボーンの相手を理解する力があれば、もっといい状態になると思うんです。我々がこれから話し合って、どうしたらセミの気持ちがわかるかとか、それをお客さんに伝えるにはどうするかとか、セミと僕らの共通点を見つけながら、どんどん深く潜っていくことは、さまざまな違いを取り込む作業と似ているんじゃないかと。そんな距離を乗り越せる作業を現場で共有した時に、お客さんに何か重要なメッセージを伝えられる芝居になればいいなと思ってます。そういうことを、眉間にしわを寄せず、めちゃめちゃ楽しく笑いながら楽しめる芝居にしたいですね。

出典観劇予報 : 松山ケンイチの初舞台は“セミ”役!『遠い夏のゴッホ』製作発表レポート

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

11/25更新 松山ケンイチ 初舞台・初主演公演 西田シャトナー 作・演出 「遠い夏のゴッホ」まとめ

西田シャトナー 作・演出 松山ケンイチ初舞台・初主演公演「遠い夏のゴッホ」<東京公演 2013/2/3~2013/2/24 赤坂ACTシアター> <大阪公演 2013年3/4~3/10 大阪新歌舞伎座>

このまとめを見る