1. まとめトップ

覚えていますか?裁縫初心者の方のために基本中の基本

学生の時以来の裁縫。なんとなくしか覚えてないけどちょっと勉強しなおして本格的に裁縫始めてみては?

更新日: 2018年05月25日

878 お気に入り 1190300 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ぶらきやさん

【手縫いに必要な道具】

●手縫い針
 手縫い針は、数字が小さくなるほど太くなる。薄い布には細い針、厚い布には太い針が基本。
 また針の長さは、粗い目で縫う時は長い針、密に縫う時は短い針がおすすめ。

●マチ針
 手縫い、ミシン縫いに関わらず、仮留めをするときに必要になる針です。

●手縫い糸

●ピンクッション
 針刺しのこと。

●裁ちばさみ
 布を裁断するときに使用する。

●リッパー
 細かい縫い目などを切る道具である。

●糸きりばさみ
 糸を切るためのはさみのこと。

●チャコペン
 布に直接印を付けるために用いる道具である。

●指ぬき
 針のあたりやすべりを抑えるため、中指につけて使う。

【縫い方】

●並縫い
一般的な縫い方で、2枚の布を表裏同じ針目で真っすぐ縫います。
https://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/s_nami.html

●ぐし縫い
なみ縫いと同じ縫い方ですが、針目の幅が違います。2ミリ程の幅で縫うことが多いです。
運針(ランニングステッチ)とも呼ばれる基本的な縫い方。2枚の布を縫い合わせた時、両方の布に同じような針目が出るように、細かく縫います。
https://dressmaker.jp/info/gushinui/

●本返し縫い
ひと針ずつ返しながら針目の間をあけずに縫う縫い方です。
表からはミシンの針目のように見える丈夫な縫い方なので、ほつれの補修などにも向いています。
http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/s_kaeshi.html

●返し縫い
一針進めて一目戻る縫い方。縫い目を丈夫にしたい時に使います。ピースワークの縫い始めと縫い終わりや、ピースのはぎ目に返し縫いをするとしっかり縫うことができます。

●半返し縫い
ひと針進んで半針返しながら縫う縫い方です。      http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/s_kaeshi_f.html

●たてまつり縫い
縫い目が布端に対して直角になるように縫い付けるのがポイントです。http://ginghamtic.com/term/post_2508.html

●流しまつり縫い
一般的なまつり縫いです。縫い目が表から目立たないので、スカートやズボンの裾上げ、裏地のある洋服の袖口の始末などに使用します。
https://dressmaker.jp/info/nagashimatsuri/

●折り伏せ縫い
縫い目が丈夫な縫い方で、シャツや子供服など洗濯回数の多いものに向いています。
縫い代が隠れて裏もスッキリきれいに仕上がります。http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/orifuse.html

●割り伏せ縫い
裁ち目が隠れ薄くきれいに仕上がるので厚地やタオル地などのほつれやすい布地に向いています。
http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/warifuse.html

●袋縫い
ほつれやすい布や薄地に適した縫い方です。
縫い代を細くしたい時にもこの方法を用いますが厚地などゴロゴロするものには不向きです。http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/s_fukuro.html

●星止め
目立たないように星のような小さな針目で縫い止めること。5mm位先に針を出して1mm戻るという返し縫いで止めていきます。星止めはミシンステッチの代わりにファスナーをつけたり、縫い代を落ち着かせるためにバッグなどの袋口にしたりします。

●千鳥がけ
パンツの裾上げやジャケットのヘムを縫うときに使用することが多いです。
“千鳥かがり”“千鳥ぐけ”ともいい、糸を斜めに上下で小さく交差させながら、左から右へかがり進むこと。
https://dressmaker.jp/info/seawing/

●まち針の止め方
①しるしとしるしを合わせ、針を直角に刺します。
②まち針は縫う方向に対して直角に止めます。http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/tome_machi.html

●玉結び:指先でする
①糸の先端を持ち、人さし指に1回巻きます。
②親指と人さし指をずらし、糸を撚り合わせます。
③撚り合わせたところを中指と親指で押えて糸を引きます。
④強く引き、かたく結びます。http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/musubi.html#detail01

●玉結び:針先でする
①糸を通した針の針先と糸端を合わせます。
②針先に2回くらい糸を巻き、巻いたところを指で押えて、針を引き抜きます。
③糸を引き、結び目をつくります。
http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/musubi.html#detail02

●玉止め
①糸の出ている根元に針をあて、親指と人さし指で押えます。
②針先に2回くらい糸を巻き、親指で押えて、針を引き抜きます。
③糸端を少し残して、はさみで切ると、玉止めの完成です。
http://www.tezukuritown.com/lesson/sew/basic/tome.html

●ファスナーの付け方
パーカーなどに使われている、左右に完全に開くオープンファスナーの付け方をご紹介します。
http://knit-sewing.net/parts/fastener/

●きれいなギャザーの作り方・寄せ方
布地を縫い縮めて寄せたヒダのことをギャザーといいますが、フリフリのスカートや、フェミニンなブラウスなどによく使われている手法です。
http://knit-sewing.net/parts/gather/

【参考リンク】

1