1997年5月24日、小学6年生の土師淳君が行方不明になる。
翌25日、早朝から警察、消防、自治会、PTAの人々などが付近の通称タンク山などを捜索。
27日、午前6時40分、淳君の切断された頭部が市立友が丘中学校正門前に置かれてあるのを発見。口には「さあ ゲームの始まりです 愚鈍な警察諸君」などと挑戦的な文字を記した酒鬼薔薇聖斗名の紙片がくわえさせられていた。午前8時、兵庫県警捜査一課が須磨署に捜査本部を設置。午後3時ころ淳君の胴体部分がタンク山のケープルテレビのアンテナ基地床下から発見された。

出典神戸酒鬼薔薇事件は冤罪である : 暗川

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

神戸の「酒鬼薔薇聖斗」事件の少年Aが冤罪である根拠まとめ

神戸の酒鬼薔薇聖斗が冤罪であると言われる根拠をまとめました。

このまとめを見る