1. まとめトップ
  2. レシピ

残業で深夜帰宅してもささっと作れる一人暮らしの一品料理。

実際作って食べていた物を少しずつまとめていこうと思います。続編として「遅く起きた休日でも簡単に作れる一人暮らしの朝ごはん。」も、気ままにまとめはじめました。ご興味あればそちらもご覧ください<(_ _)>)

更新日: 2013年08月12日

tajimarusanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1659 お気に入り 148066 view
お気に入り追加

疲れて帰ってきて、お腹がすいてたり少しだけ飲みたいとき。

ちゃちゃっと作って食べてたもの。
作ってもらって食べたもの。
その辺を気の向くままにまとめてみようと思います。

アボガドおろし

【材料】220円~520円くらい
アボガド1個(120円)、
大根1/4本(100円)、
※えのき茸(300円)

【作り方】
1、アボガドを半分に割り種をくり抜きます。
2、大根おろしをすります
3、種穴に大根おろしを入れます(完成)
※お好みで、えのき茸ポン酢や醤油を大根おろしにかけるとより美味しくなります。アボガドは1食に1/2個でお腹も満足します。

アボガドトマト

【材料】320円くらい
アボガド1個(120円)、
トマト1個(200円)、

【作り方】
1、アボガドを半分に割り種をくり抜き輪切りにします。
2、トマト1個を8等分に切ります。
3、アボガドとトマトを一緒に置きます(完成)
※お好みでオリーブオイルをかけるとより美味しくなります。

大体、アボガド1/2個に対してトマト1個の割合が味のバランス的によいです。
トマトは糖分の高いもの(アイコ、シシリアンルージュ等)ではなく、ごくごく一般的な酸味のある方がアボガドとの相性は良い気がします。

チンゲン菜とツナぽん

【材料】500円くらい
チンゲン菜1束(約200円)、
ツナ缶(288円)、

1.チンゲン菜を洗って一枚一枚分ける。
2、ツナは缶から出して少量のマヨネーズとあえる。
3.お皿にチンゲン菜を敷きその上にツナマヨを乗せる。
4.ラップしてレンジでチーン(完成)

※お好みでポン酢や醤油をかけご飯と一緒に食べるとより美味しくなります。

水菜とツナぽんとカットわかめ

【材料】500円くらい
水菜3束(約150円)、
ツナ缶1缶(288円)、
カットわかめ(約50円分)

【作り方】
1、水菜を10cm間隔で切ります。
2、ツナは缶から出して少量のマヨネーズとあえる。
3、カットわかめは少量を水で戻しておきます。
4、水菜とツナマヨとカットわかめを混ぜます(完成)

大体、水菜3束に対してツナ缶1個の割合が味のバランス的によいです。
わかめの代わりまたは一緒に、しらす、ミョウガ、しそ青葉などを好みで混ぜるとより味がよくなります。

焼き茄子けずりぶ(し)えのき茸

【材料】220円~520円くらい
茄子1本(100円)、
花かつお小袋1(50円)、
えのき茸(300円)

【作り方】
1、茄子を輪切りにし焼きます。
2、焼き茄子に花かつおとえのき茸をかけます(完成)
一緒に、ミョウガ、しそ青葉などを少量好みで混ぜるとより味がよくなります。

キャベツとお吸い物の素えのき

【材料】400~500円くらい
きゃべつ1/4個(100円)、
お吸い物の素小袋1(10~100円)、
えのき茸(300円)

【作り方】
1、キャベツを1/4個を10cm四方程度にざく切りします。
2、キャベツとお吸い物の素を一緒に煮ます(水は少量がよい)。
3、えのき茸を添えます(完成)
一緒に、ミョウガ、しそ青葉などを少量好みで混ぜるとより味がよくなります。

きゅうりごま(すりとあぶ)

【材料】130~180円くらい
きゅうり2~3本(120~180円)、
すりごま少量
ごま油少量

【作り方】
1、きゅうりを5cm間隔で切ります。
2、袋の中に、きゅうり、すりごま適量、ごま油少量をまぜ合わせます。
3、揉み揉み(完成)
※お好みで一味や七味唐辛子をかけて食べるとより美味しくなります。1回だけ、鍋あとの鶏肉だし汁があった時はきゅうりをさっと潜らせて作ったこともありますがそちらもよかったです。

青葱とうふとタラコ

【材料】300~400円くらい
青小葱 1/4袋(50円)
もめん豆腐1丁(150~200円)、
たらこ 1つ(100円)

【作り方】
1、豆腐の水分をちょっと取ります(キッチンペーパーが無ければトイレットペーパー対応可)。
2、豆腐と青葱とたらこをまぜ合わせながら焼きます(完成)。
※気分によって青葱の代わりにみつ葉を使っても美味しかったです。カロリを気にしない場合はそのままご飯にかけてもいけます。

大根梅

【材料】250円くらい
大根 1/4(100円)
梅  3、4個(150円)

【作り方】
1、大根を薄く輪切りにして塩を少しだけ振ります。
2、梅干しから種を取り、梅肉をいくつかにほぐします。
3、大根・梅・大根・梅・大根・梅と重ねます(完成)
※冷蔵庫で1日寝かせると大根と梅が適度に混ざります。梅の代わりにえのき茸を挟んでも美味しくなります。大根の代わりにキュウリを重ねてもぼちぼち美味しいです。

玉ねぎコンソメ

1 2 3





tajimarusanさん

元、札幌の人。
スポーツ、映画、ごはん、人の徒然。
そんな日々の暮らしの中のものを気分によって少しだけ。