アルバート・ハミルトン・フィッシュ(Albert Hamilton Fish、1870年5月19日 - 1936年1月16日)はアメリカの連続殺人者、食人者。「満月の狂人」(Moon Maniac)、「グレイマン」(Gray Man)、「ブルックリンの吸血鬼」(Brooklyn Vampire)などの異名で知られている。正確な数字は明らかではないが、多数の児童を暴行して殺害(1910年から1934年までに400人を殺したと自供)。肉を食べる目的で殺害された児童もいる。また、成人も殺害しているとされる。なお、「満月の狂人(Moon Maniac)」という異名は、犯行が満月の日に行われたことが多かったことに因む。
アメリカ犯罪史上最悪の殺人鬼と呼ばれている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界の凶悪殺人鬼まとめ【海外編】

【凶悪事件史】海外の凶悪殺人鬼をまとめて紹介。ジェフリー・ダーマー、ジョン・ゲイシー、ヘンリー・リー・ルーカス、アンドレイ・チカチーロなど

このまとめを見る