1. まとめトップ

江崎グリコが化粧品事業参入へ

江崎グリコは、社名のルーツである“グリコーゲン”の研究から生まれた“EAPグリコーゲン”を配合した化粧品ブランド「gg(ジージー)」を立ち上げる。アイテムは、「gg エレジナ ローション」「gg エレジナ クリーム」の2品で、10月31日より通信販売限定で発売する。

更新日: 2012年10月27日

1 お気に入り 5652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

july701さん

江崎グリコが化粧品事業参入へ グリコーゲン材料に化粧水など

「gg」は、グリコのコアコピタンスである「酵素利用技術」と「糖質加工技術」、そしてこれまでの「化粧品原料開発実績」を生かして開発したうるおい成分“EAPグリコーゲン”を配合した初めてのスキンケア化粧品。

 高純度・均一形状でナノサイズの“EAPグリコーゲン”は角層にうるおいを与える「自発保水」が特長。「gg」には“EAPグリコーゲン”をはじめ、α-アルブチン、12種類の植物成分、2種類のヒアルロン酸、セラミドといったエイジング・ケアを求める女性のニーズに応える美肌成分を厳選して配合した。乾燥しがちな大人の肌にうるおいとハリを与え、「凛とした大人の艶肌」を目指す。

美白効果のある化粧品原料!シミ・ソバカスの原因となるチロシナーゼの働きを強力に抑制!

●α-アルブチンとは?
α-アルブチンは、江崎グリコが開発した独自の配糖化酵素により、ハイドロキノンにブドウ糖をα結合でのみ選択的に転移させた物質です。α-アルブチンは、シミ・ソバカスの原因となるメラニンを生成するチロシナーゼの働きを強力に阻害し、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

●α-アルブチンの美白効果
α-アルブチンは、ヒトのメラノサイト内にあるチロシナーゼ活性を阻害し、メラニンの生成を抑制します。
ヒト皮膚細胞三次元モデルを用いたメラニン生成抑制試験やヒトでの臨床試験において、α-アルブチンがメラニンの生成を抑制する美白効果を有することを確認しています。また同時にヒト皮膚三次元モデルの試験では、α-アルブチンが分解されることなくメラニン生成を抑制していること、並びにα-アルブチン投与を中止すると細胞のメラニン生成能が正常に回復することが確認されています。すなわち、α-アルブチンそのものが皮膚細胞に損傷を加えることなくメラニン生成を強力に抑制することができます。

●α-アルブチンの安全性
α-アルブチンを化粧品に使用する場合の安全性は、10項目に及び各種試験によって十分確認しています。ヒトでのパッチ試験では、被験者の肌の状況を専門の皮膚科医に診断してもらった結果、全員において陰性であり、全く異常がないことが確認されています。

●美白化粧品の原料として
α-アルブチンは、江崎グリコが製造し、日本ではペンタファーム ジャパン(株)が、海外ではペンタファーム社(スイス)が、化粧品原料として販売いたします。

α-アルブチン

α-アルブチン(アルファアルブチン)は、江崎グリコが開発した独自の配糖化酵素により、ハイドロキノンにブドウ糖をα結合で転移させた物質です。江崎グリコは、独自酵素を使用したマイルドな酵素合成法により、効率的にα-アルブチンのみを量産化することに世界で最初に成功しました。このα-アルブチンの一連の製造方法について、江崎グリコは国際特許出願しています。
α-アルブチンが、シミ・ソバカス・日焼けの原因となるメラニン(※1)を生成するチロシナーゼに作用して、メラニン(※1)の生成を強力に抑制する効果があることを、スイスのペンタファーム(現 DSMニュートリショナルプロダクツ)と共同で発見しました。江崎グリコのこれまでの研究成果は、多くの学術誌に論文として発表されており、また学会でも発表しています。(関連論文・学会発表リスト 参照)

2002年より、江崎グリコがα-アルブチンを製造し、DSMニュートリショナルプロダクツが美白用化粧品原料として世界中で販売を開始しており、日本を始め世界各国の多くのユーザー様にご利用いただいています。なお日本国内は、DSMニュートリションジャパン(株)が販売しています。

江崎グリコとDSMニュートリショナルプロダクツは、美白素材として販売を開始するにあたり、α-アルブチンを化粧品に使用する用途について国際特許出願を行っています。
また化粧品原料としての販売に際して、物理化学的性質や安定性や安全性に関する各種試験ならびに、酵素レベル・細胞レベル・ヒトレベルでの効果確認試験を実施しており、これらの試験結果をデータとして所有しています。
2012年より、グリコ栄養食品が、江崎グリコのライセンスのもと、α-アルブチンを製造しています。
グリコ栄養食品製α-アルブチンのご利用に際し、品質の保証はもちろんのこと、安全性や有効性に関するデータ、江崎グリコ および DSMニュートリショナルプロダクツが所有するα-アルブチン関連出願特許に関するサポートを受けることができます。グリコ栄養食品製α-アルブチンはユーザー様に安心してご使用していただける化粧品原料です。

1