1. まとめトップ

誰かに話したくなるアメリカのハリケーン豆知識に関するまとめ

アメリカのハリケーンのニュースを聞いていて、実は疑問だったことってないですか?例えば、ハリケーンと台風の違いや、ハリケーンに名前がついている由来、命名しているのは誰、など。そんな疑問の答え、まとめます。

更新日: 2012年10月30日

6 お気に入り 51356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nozomukubotaさん

アメリカのハリケーンに関するニュースをよく聞きます。あなたの職場や、友達との会話でも話題になることがあるのでは?そんなときに覚えておくと、話が膨らむかもしれない豆知識を紹介します。

1.ハリケーン、台風、サイクロン。その違いは何なの?

こちらはすべて全く同じ気象現象のことを差します。しかし、名前が違う理由は「発生した地域の名前」。左の画像は、地域による呼称の違いを表しています。

2.なんでアメリカのハリケーンには名前がついているの?

一番初めにハリケーンに名前をつけたのは、20世紀初めオーストラリアの気象予報士。名前の付け方は、なんと『自分が嫌いな政治家の名前』をピックアップ!

政治家さん涙目w

気象学者の奥さんや彼女の相性を使っていましたが、
男女差別的な意味合いから男女交互に使われるようになりました。

3.名前は誰がつけているの?

大西洋北部および太平洋北東部のハリケーンはフロリダ州マイアミにある米国海洋大気局国立ハリケーンセンターが、また太平洋北中部のハリケーンはハワイ州ホノルルにある同局中部太平洋ハリケーンセンターが、それぞれ命名している。

4.今後のネーミングは?

実は2017年までハリケーンの名前は公開済みです。この画像を見ることで、調べることが出来ます。頭文字がAからWで統一されています。

5.Sandyというハリケーンについて

ハリケーンSandyは952mbの勢力で米国東海岸へ進行中。大雨、風に加えて、高波(海面上昇)への懸念も高まる。不運なことに、10月29日は満月で大潮。前回のハリケーンIreneで、最大4.7ft(約1.5m)の上昇があっただけに、更なる被害拡大も。

◇ANA国際線/07:00◇本日29日ニューヨーク空港発着便はハリケーンのため、全便欠航が決定しております。またワシントンD.C.空港発着便の運航への影響が懸念されます。その他の空港は平常どおりの運航を予定しています。

米東部沿岸地域に接近中のハリケーン「サンディ」に関連する写真20点を、英「テレグラフ」紙のサイトで見ることができます。 ow.ly/eQay1 #CJP

ハリケーンの影響で、証券取引所の電子取引、ナスダック市場での株式取引などが休場となっています。30日の対応は未定で、休止が続く可能性もあるそうです。ニューヨーク証取の休止は、2001年の米同時テロ以来11年ぶり。ロンドン終了後の閑散をついた突発的に動きには注意です #SBILM

NYTの50数階のオフィスから見たマンハッタンの様子、60秒おきのライブ更新。これから、東海岸としては過去最悪レベルのハリケーンが来ると見ものかも? nytimes.com/interactive/20…

6.世界のニュースと○○のニュース

CNN「強力なハリケーン、サンディが上陸し」 ABC「フランケンストームの発生が」 NBC「ニューヨークでは地下鉄やバスなどが運休し」 CBS「ニューヨーク州とニュージャージー州で非常事態宣言が出され」FOXニュース「依然警戒が必要です」 テレ東「見てください、この贅沢なカニ」

oh....

1