1. まとめトップ

【iPhone地図】ついにiOS責任者辞任、続く混乱?、迷子のApple頑張れ!

Google Maps破棄→新iOSマップス→酷評→Apple自ら認める→経験者急募→組織改編&責任者退任(今ココ)。酷い地図、これは迷うわ、パロディにはできても褒められることのなかった地図アプリ、ついに体制に引火。お祭りの収め方の参考にもなるコボw。

更新日: 2012年12月13日

1 お気に入り 3697 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

webhibiさん

▼ 地図だけに人命が関わって来た…

オーストラリア・ビクトリア州の警察当局は、州内を自動車で移動する際は米AppleのiOS 6用地図アプリを使用すべきではないとドライバーに警告した。地図上の街の位置が誤っており、命に関わる危険もあるためで、実際にこの数週間で6人を救助することになったという。

▼ 続報

▼ 本編

【シリコンバレー時事】米アップルは29日、多機能携帯向け基本ソフト(OS)「iOS(アイオーエス)」の統括責任者であるフォーストール上級副社長が年明けに退任すると明らかにした。アイオーエス最新版の自社製地図ソフト「マップス」で混乱を招き、事実上の引責辞任に追い込まれたとみられる。

▼ Jobsならこの話でエールを送る?、地図なきヒッチハイク

On the back cover of their final issue was a photograph of an early morning country road, the kind you might find yourself hitchhiking on if you were so adventurous. Beneath it were the words: "Stay Hungry. Stay Foolish." It was their farewell message as they signed off. Stay Hungry. Stay Foolish.

▼ Tim Cook CEO就任以降最大の組織改編

スティーブ・ジョブズは生前、2〜3年後までの製品・サービスのロードマップを用意していたと言われているが、それを踏まえて考えると、今回の人事は(ことの経緯は別にして)本当の意味で「ジョブズ後のアップル」に向けた第一歩という見方もできそうだ。

★この記事は必読です!
記事内で『「あまり意味のない実物の模倣」「余計な飾り」「単なる自己満足」という声』で引用されている次世代UI観とも言えるものは以下(英語):
http://goo.gl/p0hSO ← Will Apple's Tacky Software-Design Philosophy Cause A Revolt? | Co.Design: business + innovation + design

インダストリアルデザインの責任者であるジョナサン・アイブ氏がヒューマンインタフェースも統括し、iOSはMac OSの責任者、クレイグ・フェデリーギ氏が責任者を兼任する。

http://goo.gl/zKh8A ← Apple - Press Info - Apple Leadership
 
http://goo.gl/vrjWz ← Apple - Press Info - Apple Announces Changes to Increase Collaboration Across Hardware, Software & Services

▼ iOS統括責任者辞任(年明け退任)

地図への強い批判を受けて、9月28日には同社CEOのティム・クック氏の名前で謝罪文が掲載されています。報道によるとその謝罪文にスコット・フォーストール氏が署名することを拒否したとのことです。その結果、クックCEOが署名を行ったとしています。

今年9月に発売した「iPhone5」には、最新のiOS6が搭載されたが、東京の「羽田空港」が「大王製紙」と表示されるなど多くの誤表示が発生。アップルはティム・クックCEOが謝罪。グーグルやマイクロソフトなど競合他社の地図ソフトやネットサービスの利用を呼び掛ける異例の事態になっていた。

いやいや、搭載時期を間違ったからでしょ。GoogleMapの契約切れまであと1年あったはずなのに。搭載にGOサインを出してたのなら辞めさせられてもしょうがないけど。|地図ソフト責任者が退任へ=混乱招き引責か-米アップル jiji.com/jc/zc?key=%A5%…

▼ スコット・フォーストール (Scott Forstall)って?

最近はiOS部門の責任者としてユーザーインタフェースや音声アシスタントサービス「Siri」、地図アプリケーション「Maps」などを担当していた。

アップルの他の多くの主要技術陣と同じくNeXT出身のソフトウェアエンジニアで、…2008年6月のWWDCの3日前に上級副社長に就任し、iOSプラットフォーム開発の中心人物になっている。

▼ 声々

どうでもいいから早くGoogleマップに戻してくれ。私が迷子になる回数が著しく増えたんだよ…。→時事ドットコム:地図ソフト責任者が退任へ=混乱招き引責か-米アップル jiji.com/jc/zc?k=201210…

「Google Maps から独自地図アプリに移行する」と決まってから短い期間でたいへんな努力はしたんじゃないかと思う。まあ移行決定のときに「できます」と言っちゃったんだろな nikkei.com/article/DGXNAS…

彼がOSXやiOSに貢献したことから考えると、今回の地図アプリの問題なんか小さいと思うんだけどね。結局ジョブズが居なくなってネクストから来ていたスコット君は後ろ盾も無くなって…何だかなぁ。

まぁ、この人結構アレなキャラだったみたいですし、他の役員との軋轢については確かになきにしもあらずって感 RT アップル上級副社長の退社、地図失敗への謝罪拒否に原因も bit.ly/Trlxik

1 2