1. まとめトップ

○○とヒトの遺伝子シンクロ率はこんなに高い!遺伝子シンクロ率まとめ

ヒト同士の遺伝子の違いはほんのわずか。じゃあ他のほ乳類は?魚は?昆虫は? 調べてみたら、地球上の生物全部と仲良くやっていけそうな驚きの答えが出てきました。※遺伝子の比較はとても難しいので、研究者によってパーセンテージの見解が異なります。

更新日: 2013年02月14日

otoichiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 28299 view
お気に入り追加

お隣さんとの違いはたったの0.1%。見た目がこんなに違うのに!?不思議ですね。神様からみたらみーんな一緒に見えるんでしょうか。

わずか0.2%の違い。進化というのは恐ろしく長い時間が必要なんですね。

ヒトに一番近い霊長類。わずか1%の差。

ネズミとは97%同じ遺伝子!記事によっては99%とも書かれています。大きさも全然違うのに、ゲノムの数は人間より多いんだそうです。

ペットとして身近なイヌも、遺伝子レベルではマウスより遠いんですね〜。

ちなみにネコとイヌとは82%が同じ。意外と少ない!?

ネコと一緒のシンクロ率!?うーん。

いきなり海の中の生物が登場。下に登場するウシより遠い感じがするのに。

ウマ、サカナよりちょっと下がって80%。腑に落ちません。

ミミズのシンクロ率は驚きの75%!!写真はあまりに生々しかったので自粛。手も足もないのに、何が近いんでしょう?

ウニ!「遺伝子レベルでは、ハエや線虫に比べヒトに近い」そうで…すごい比較対象ですね。

ヒトの遺伝子総数とハエの遺伝子総数はほぼ同じ。ちっさくても、次世代に遺伝子を継いでいるんですね。

あれれ?ハエと同じ…羽毛でふわっとしてると、なんとなく親近感が湧くもんですが…遠かったんですね…

情報を見つけたらちょっとずつ増やします。他にも知っている方がいたら、ご参加くださいね。

1

関連まとめ





otoichiさん

気になったことをトツトツとまとめてます。

このまとめに参加する