1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

小遣い3万円以下のビジネスマンに全力でお勧めする。スコッチグレインの革靴が本当にコスパが良い理由。

少ないお小遣いでなんとかお洒落したいビジネスマンに、スコッチグレインの革靴がいかにコストパフォーマンスが良いか力説したいと思います。本当におすすめしたいビジネスシューズです。

更新日: 2014年05月22日

2538 お気に入り 1254797 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ytkさん

《NEWS》

《スコッチグレインが本当に良い3つの理由》

その1、日本製で高品質である。

革靴の中でも手間のかかるグッドイヤーウェルト製法を採用。
上質な素材を使っている。(下手な海外ブランドより良いと評判)

初めて本格的な革靴を買われる方は驚かれるかもしれませんが、スコッチグレインの靴にはかかとに小さな穴が空いています。
これは不良品ではなくグッドイヤーウェルト製法特有のもので吊り込みという工程で必要な穴になります。

その2、アウトレットで更にお得に買える。

スコッチグレインの革靴はただでさえコストパフォーマンスが良いのですが、アウトレットで更にお得に購入できます。
アウトレットでは1万円からありますが、ぜひとも2万円の匠モデル(匠シリーズ)をお勧めします。(1万円のものと比べ革質、つくりが格段に良くなります)

ダークブラウンのストレートチップです。
非常にしっかりとしたつくりで履き心地も良いです。
この靴が2万円で買えるとは驚きです。

靴の裏に匠モデルの印があります。
ステッチからもわかるようにグッドイヤーウェルト製法です!

その3、修理の対応がすばらしい。

私がこのメーカー(SCOTCH GRAIN)に一番感動したのは修理に出した時です。
グッドイヤーウェルト製法の革靴はきちんと修理をすれば一生ものになります。

オークションで購入した雨の日専用の靴です。
雨を弾く革と滑りにくい専用のゴムソールがとても良いです。

修理したのは靴の内側かかと部分の破れです。

修理代金が心配になるくらい安い!

かかとの修理はHPの料金表の腰裏直しに当たりますが、両足分で2100円になります。
なんだ普通じゃないかと思われるかもしれませんが、
この料金で

①片方だけの破れでも、両足同じように直してくれます。
②中敷きを勝手に新品にしてくれます。
③靴紐を勝手に新品にしてくれます。
④靴をピカピカに磨いてくれます。
⑤返送の送料を負担してくれます。
⑥修理費支払いの代引き手数料を負担してくれます。

①〜⑥まですべて含めて2100円です。
完全に儲けなしどころか、人件費考えると赤字でしょ、これ。

修理の流れについて

①適当なメモ用紙に名前、住所、電話番号、昼間の連絡先、メールアドレス、修理内容を明記して
 いきなり匠ジャパンに靴を送る。

※送料は元払い。運送会社の指定はないので一番安くなる方法で良いと思います。
※普通の会社なので平日の9時から17時くらいの日時指定はしたほうが良いでしょう。

②靴が届くとお姉さんから突然、電話がかかってくる。

メモ用紙にこちらのメールアドレスを書いているのですが、基本的には電話がかかってきます。
修理はオーダーメイドになるので、電話でのヒアリングが必須のようです。
修理内容の確認と場合によって他の箇所の修理を勧められます。

③修理期間は基本2週間。

電話で急いでいる旨を伝えれば、納期短縮してもらえるかもしれません。

④修理完了、発送前にまた電話がかかってくる。

女性と話すのが苦手な人は大変かもしれませんが、メールでは誤送信、見ていないということがありますので電話が確実ということでしょう。(ビジネス上のきちんとした対応と思います)

⑤商品が届いたら代引きで修理費用を払う。

以上、スコッチグレインは良心の塊のようなメーカーでした。

《リンク》

1 2