1. まとめトップ

【エンタメ】ストリートコメディアン "大道芸" のすすめ

今年の11/1~11/4は静岡で大道芸ワールドカップが開かれます。大道芸の魅力をまだご存知ない方は必見です!

更新日: 2012年11月01日

3 お気に入り 3692 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

china0512さん

大道芸とは

大道芸の魅力

いろんな人がいて、いろんなものを背負ってる人もいたりすると思うんです。
でも、芸をみてもらっている時間は背負ってる荷物をおろしているのではないかなと。

インタビュー Mr.アパッチ 2011.3

大道芸のもう1つの魅力って“偶然”なんです。
日々何かある社会の中で自分が準備して赴く公演・娯楽ではなく・・
その準備していく公演・娯楽にある程度の期待感・・未来予想が含まれているんです。
でも“偶然”てそのインフォーメションが少ないんです。
帰ってもいい自由意思の中、その場にいてもらうには
その方が思っている以上の事、期待を常に越えていかないと30分~1時間いてもらえない。
その予想外の感動は“偶然”がもたらしてくれるプレゼントといえます。

インタビュー Mr.アパッチ 2011.3

その場にいる人たちがひとつになれる、一体感が得られるところが大道芸の大きな魅力。
チケットがなくても、ひとりであっても、その輪の中に入って、その場の空気を楽しめる。
そういうものって、他にはなかなかないような気がするんです。

インタビュー Mr.アパッチ 2011.3

大道芸っていうひとつの仕掛けがある中ではあるんですが、知らない人同士が、その時その場でかりそめにも出会えるっていう所に一番の魅力があるんでしょうね。
コミュニケーションっていうところでの醍醐味が占める割合が高いんだと思うんです、大道芸は。
見せる技や芸の内容もさることながら、人が集まって、そこで何か言葉を交わすわけではないんだけど、その場にいる、その空気感っていうのがいいんですよね。

大道芸人インタビュー un-pa

主な大道芸のバリエーション

「スタチュー」

いわゆる「銅像」のような格好で、イベント会場に出没するパフォーマンスです。お客様の目を引きつけ非常に注目を集めます。スタチューの格好で、ウォーキングアクトするスタイルが一般的です。

「ウォーキングアクト」

特殊な服装や化粧をして無言で歩き回ったり、まったく動かず彫像のように振る舞う。托鉢僧や着ぐるみに似ているが大道芸として行われる場合はかなり奇抜な格好が多い。

「パントマイム」

台詞ではなく身体や表情で表現する演劇の形態。黙劇(もくげき)、無言劇(むごんげき)とも呼ばれる。

「ジャグリング」

ディアボロ(中国独楽)を使ったジャグリングの様子です。

「バルーンパフォーマンス」

細長いチューブ型の風船を使用し、様々なものを作る芸。

引用:Wikipedia

「アクロバット」

高度な体の動きを駆使して複雑なポーズや運動を見せる芸。

引用:Wikipedia

オススメ大道芸人

1 2