1. まとめトップ

EVF、ハイブリッドAF搭載ミラーレスカメラ「SONY α NEX-6」登場

NEX-7の弟分、NEX-5系の兄貴分としてデビューしたNEX-6!ハイブリッドAFを搭載し、EVF搭載でとうとうミラーレスでも動体のAFがまともに行けるのだろうか?

更新日: 2013年01月14日

7 お気に入り 8337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomoya_kさん

>>EVF、ハイブリッドAF搭載「NEX-6」登場

撮像センサーに搭載された位相差センサーが高速にフォーカス。さらにコントラストAFが高精度に動作することで、速度と精度をあげている。

XGA OLED Tru-Finderで、高精細な見えを実現。

無線LAN経由で、スマートフォンとの連携ができたり、「PlayMemories Camera Apps」から様々なアプリケーションをダウンロードすることで、機能を追加することができる。

ガイドナンバー6(ISO100)のフラッシュを搭載。

沈胴式で小型になり、広角側のスタートが18mmから16mmと広くなった。電動ズームレンズだが、マニュアルフォーカス時にはズームリングがフォーカスリングに切り替わる。

>>上位グレードのNEX-7との違いは?

サイズはそれほど大きく変わらないが、グリップの形状などはNEX-7のほうが大きくしっかりしている。
重量もほぼ同じ(6は287g、7は291g)

NEX-7はトップにダイヤルが2つ、背面に1つの三つ。一方NEX-6は、トップに一つ、背面に一つの2つになる。

NEX-6は1600万画素でISO25600まで使用可能。一方、NEX-7は2400万画素でISO16000まで。

EVFの画素数等スペックは同じ。実際の見え具合も変わらない。

>>レビュー/フォトレポート

NEX-6のブログ記事

ネットでの評判

NEX-6に、スマートリモコンというアプリを入れてみたけど、これは便利だなー

NEX-6はMFしやすいなー。今日は窓ガラス越しに何枚か撮ったけどAFだとガラスについた水滴にピント合わせようとすることが多かったので、合焦してからマニュアルでピント合わせた訳で。これでピント合わせ慣らしていけばAFついてないレンズを使う心理的な敷居が低くなりそうw

1