1. まとめトップ

Thou shalt believe all that the Church teaches and thou shalt observe all its directions.
Thou shalt defend the Church.
Thou shalt respect all weaknesses, and shalt constitute thyself the defender of them.
Thou shalt love the country in which thou wast born.
Thou shalt not recoil before thine enemy.
Thou shalt make war against the infidel without cessation and without mercy.
Thou shalt perform scrupulously thy feudal duties, if they be not contrary to the laws of God.
Thou shalt never lie, and shalt remain faithful to thy pledged word.
Thou shalt be generous, and give largesse to everyone.
Thou shalt be everywhere and always the champion of the Right and the Good against Injustice and Evil
https://en.wikipedia.org/wiki/Chivalry

騎士はキリスト世界においてまず、宗教戦士であった。

騎士が守り倣うべき「騎士の十戒」(教会を守る、弱者を守るなど)がある。
PROWESS:優れた戦闘能力(fighting skills)
COURAGE:勇気
HONESTY:正直さ 高潔さ(no weaseling)
LOYALTY:誠実<忠誠心>(true to your leaders and your friends)
GENEROSITY:寛大さ(open handedness)
FAITH:信念(commitment to ideals)
COURTESY:礼儀正しさ、親切心(dignified and mannerly behavior)
FRANCHISE:崇高な行い、統率力(noble behavior and leadership)

これらが代表的な美徳とされるが、それ以外にも清貧、気前のよさ、信心、弱者の保護、などがある。

Chivalry! – why, maiden, she is the nurse of pure and high affection – the stay of the oppressed, the redresser of grievances, the curb of the power of the tyrant – Nobility were but an empty name without her, and liberty finds the best protection in her lance and her sword. —Walter Scott, Ivanhoe (1820)

騎士は戦闘力をもつことが前提になる。それがない良い騎士は「ただの良い人」と同様だからだ。


聖ヨハネ騎士団の紋章(マルタ十字)
聖ヨハネ騎士団の紋章には次のような意味がある。「十字架の4つの腕は基本的な道徳を表し、それぞれ慎重さ、節制、正義、不屈の精神を意味する。8つの尖った角は山上の垂訓の8つの恵みを表し、それぞれ謙虚、思いやり、礼儀、献身、慈悲、清らかさ、平和、忍耐を意味する。」

欧州の上流階級におけるマナーの起源は、騎士階級のひとびとの道徳規範であった騎士道に求められる。騎士階級は富農身分や貴族身分の中からおこり、12世紀頃に独立した階級となり、世襲化した

武士道と騎士道の差 [編集]

武士道の徳目、仁、義、礼、智、信の5常は
仁 上の立場にありながらおごらず下に居て慈愛にて善事を行うこと。木。
義 善悪を分別判断し善に従い悪を退ける順理を尊ぶこと。金。
礼 尊と卑を分別し謙虚にて上を敬い下を侮らない心。火。
智 よく物事を観察して万物の前兆を予知して善悪を見抜き、策略を練ること。水。
信 人を欺かず誠実で温厚篤実なこと。土。
最後尾は、五行との関係。

1





いつもお気に入りいただきましてありがとうございます。

このまとめに参加する