1. まとめトップ

100万PV超えのまとめを作ってみてはじめて分かった、アクセスを稼ぐNAVERまとめの作り方

NAVERまとめインセンティブ報酬を得るにも、アクセスが集まらなくては始まらない。実際に50万PVを超えるまとめを作ってみてはじめて気づいたこと。アクセスを稼ぐためにどうまとめを作ればいいのか。NAVERまとめの作り方と使い方、アクセスアップの方法を解説します。

更新日: 2013年04月23日

390 お気に入り 90492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uninc51さん

以下のまとめがはじめて100万PV超えました!!

実際に100万PVぐらいのアクセスの集めるまとめのアクセス解析していると、他のまとめとなにが違うのか?

それまで見えなかったことはまとめTOPに乗ることが「非常に大きい」ってことです。

異常な多さです。まとめTOPに続いて各カテゴリTOP、関連まとめからの流入、各トピックからの流入となってます。

このまとめなんかはそれまでずっとヒトケタ台の毎時間アクセスだったのがTOPに載った瞬間1万アクセス。その後も下がったとはいえ毎時間3千前後のアクセス数。

速報&悲報

原因不明。こんなこともあるんだ。あまり早く外されるとまだページ自体の影響力不足でアクセス瀕死状態。さすがムーディー、見事な一発屋ぶり。
TOPに載ったときはいろいろ検証が必要な模様。

まとめTOPの"注目まとめ"に乗るには?

独創的なまとめ、他の類似まとめと差別化できるまとめをつくって見たくなるようなタイトルをつける。内容を充実させて有用なまとめ、面白いまとめを作ること。基本ですが、重要です。

お気に入りを押してもらえるように有用なまとめを作ること

これは本当に重要です。お気に入りに入れてもらえる数が多ければ多いほど、NAVERまとめ内での露出が高くなりアクセスが増えます。アクセスが増えればお気に入りされる機会も増え、お気に入りが増えればまた露出が高くなる...と良い循環が生まれます。

何を意識してまとめを作るのか?

一番アクセスが多いまとめTOP、カテゴリTOPは運によるところが大きいので二番目にアクセスが多い他のまとめの関連まとめからの流入、トピックからの流入を意識する。

色々と確認したのですが、ここに関連として表示されるのはアクセス数でもそのトピックのお気に入りの若い順でもないようです。お気に入りが関係しているのは間違いなさそうですが...

もう少し検証してみます。

関連まとめとトピックに表示されるには

解析していて分かったのは他のユーザーのお気に入りにいれてもらうと表示されます。お気に入りにいれてもらえることは何よりもありがたい。お知らせに赤く表示されるたび、パソコンに向かってまず一礼しましょう。

トピックは参加したり、お気に入りされたりするとそのトピックの一番上に表示されます。次にお気に入りされた人やトピックに参加した人がいると一段下がる、というわけですね。

まとめのタイトルとTOP画像は最適化する

関連まとめに表示されるのは26文字までです。そこまでに伝えたいことはまとめておきましょう。ちなみにこのまとめのタイトルは「50万PV超えのまとめを作ってみてはじめて分かった、...」と表示されます。
TOP画像は差別化できるようにできれば目を引くものがいいですよね。

ソーシャルからのアクセスは思ったほど多くない

これだけいいね!とツイートをもらうとバイラル的に広がって相当なアクセスがあるのかな、などと期待してましたが、実際はそこまで多くはないです。今後は期待できるのかもしれませんが、僕自身ソーシャル対策は全くしていません。

実際のアクセス数は以下の様な感じ

1.matome.naver.jp 58722
2.t.co 4272
3.lol.apptaro.com 544
4.livedoor.com 480
5.twipple.jp 460
6.facebook.com 334
7.twtr.jp 169
8.static.ak.facebook.com 101

少ないとまでは言えないですね。しかしいいコンテンツであれば、いいね!といってもらえるはず。

検索エンジンからのアクセスは期待できない

この議題にしているまとめではキーワード上当然といえば当然ですが、それにしても少ないです。短期的には全く期待できないといっていいと思います。

検索エンジン対策はどうなのか

あくまで一応です。関連キーワードがタイトルに含まれる様にしておきましょう。

1 2 3