1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yurinoshinさん

井上市長は「計画的に事業を進め、入札をすべきだった」と謝罪する一方、後援企業と随意契約したことは「まったく気付かなかった。職員への指示も一切ない」としている。

 また、指名競争入札を行った3事業でも、市は事前に1社からしか見積書を取っていなかったにもかかわらず、国の会計検査で問題視されるのを逃れるため、落札業者に虚偽の見積書を複数作成させて提出させていたという。

1