1. まとめトップ
  2. 雑学

授業中などで居眠りしているとき「ビクッ!!」となったことがある人へ

授業中などで居眠りしているとき「ビクッ!!」となってしまい、皆の注目を浴びて恥ずかしい思いをしたというそこのあなた。

更新日: 2012年11月07日

238 お気に入り 136125 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

flowphantomさん

授業中に眠っている時に、何の前触れもなく体がビクン!と震えてしまう現象に名前があるそうです。

気になるその名前は?

その名も「ジャーキング」

ジャーキングとは、入眠時に起こりやすい筋肉の無意識におこるけいれんでの一種で、ミオクローヌスと呼ばれる筋肉の不随意運動の一種です。

「しゃっくり」や「まぶたの痙攣」なども不随意運動です。

「ジャーキング」は仕方ないもの。

ちなみに・・・

人間だけではなく、犬や猫といった動物でもみられます。

「ジャーキング」が起こりやすい条件

無理な体勢で寝ているときや寝苦しいとき、そして疲れているときに起こりやすい

疲労の強いときや眠りの浅いとき、電車の椅子など寝心地の悪い状況で起きやすくなる

眠りの浅いレム睡眠期に、高いところから落ちる夢の最中にも起こりやすい

叫び声まであげてしまいそうですが(笑)

「ジャーキング」は疲れのサイン

休息がしっかり取れているかを見直すチャンスともいえる

「ジャーキング」が起きたらリラックスする生活を心がけてみましょう。

油断するなかれ「ジャーキング」

ジャーキングの極端な場合は周期性四肢運動障害に分類され、
この障害を抱える人は寝ている間ずっとジャーキングしているそう

恥ずかしい「ジャーキング」の思い出

今日授業中に寝てて体がビクッてなって机に足ぶつけて起きて先生に注意されて散々だなやめたいな

授業中寝たときビクッってなって起きる友人なら知っている

授業中寝てて、ビクッてなった拍子にハンカチ吹っ飛ばしたことある

参考リンク

1