1. まとめトップ

無花果とは

イチジク(無花果、映日果)は、クワ科イチジク属の落葉高木。また、その果実のこと。原産地はアラビア南部。不老長寿の果物とも呼ばれる。

■生食で
便秘に効果あり。
健胃、整腸の作用、潤腸作用もあり。
胃腸が弱くて、下痢をしたりする症状には実を3~4個食べるとよい。

■秋に熟した果実を天日で乾燥させたもの
生食と同じ効果下痢、便秘に効果がある。プラス、のどの炎症を和らげるので、風邪の時ののどの痛みによい。

■真夏に葉を採取して水洗いし天日で乾燥させたもの
煎じたものを、空腹時に服用すると、血圧降下の効果あり。
お風呂に入れると
神経痛や痔に効果あり。

■白い乳液
葉や茎を傷つけると出てくる、白い乳液。。
タンパク質分解酵素を含むので、虫下し、いぼとりに使用される。

いちじくを使ったレシピ

1