1. まとめトップ

今でも中村俊輔は伝説だった・・・セルティック「スコットランドで引退をして欲しい」

中村俊輔の代理人を務めるロベルト佃氏が、イタリアメディア『calciomercato.it』のインタビューに応え、今シーズンで契約の切れる中村について、古巣セルティックや中東、中国からオファーがあると語りました。セルティックの中村をもう一度見たい気も・・・

更新日: 2016年09月11日

97 お気に入り 752837 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kzcollectさん

ユース経歴
1985年 - 1991年 深園FC[1]
1991年 - 1994年 日産FCジュニアユース
1994年 - 1997年 桐光学園高等学校

プロ経歴
1997年 - 2002年7月 横浜マリノス
2002年8月 - 2005年7月 レッジーナ
2005年8月 - 2009年6月 セルティックFC
2009年6月 - 2010年2月 RCDエスパニョール
2010年2月 - 現在 横浜F・マリノス

★ロベルト佃(中村俊輔の代理人)のインタビュー ******

『イタリアメディアcalciomercato(カルチョメルカート)』
ロベルト佃
「俊輔には、中東や中国から多くのオファーがあります。セルティックもそうですね。セルティックは彼に大きな愛情を持っているクラブで、スコットランドで引退してもらうために獲得を望んでいるようです」
「イタリアからのオファーはありませんが、イタリアへの復帰を望んでいます。彼はイタリアがすごく好きなんです」
「しかし年齢はもう34歳になります。肉体的にも十分で、トップレベルのプレーを見せているとはいえ、ヨーロッパでやれることはもうないと思います。日本でのプレーを望むでしょう。故郷でもある横浜との契約を更新すると思いますよ」

ロベルト佃(ロベルトツクダ)
株式会社スポーツコンサルティングジャパン代表取締役。FIFA(国際サッカー連盟)公認代理人。アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれの日系3世。15歳から、大手企業の世界会議などで日本語‐スペイン語の同時通訳として活躍。6カ国語に堪能。1995年2月にマリノスの通訳に就任。01年に西塚定人氏とともに株式会社スポーツコンサルティングジャパンを設立。中村俊輔、長谷部誠、長友佑都、岡崎慎司、阿部勇樹など、日本を代表する多くの選手たちの代理人を務めている。

★セルティックからエスパニョールに移籍後の記事(2008年7月)

セルティック側
中村の契約延長を断念する代わりに「せめて現役引退をセルティックパークで迎えてほしい」

セルティック取材歴30年超のロニー記者
(スコットランド紙イブニングタイムス)
「長年の取材で多くの外国人選手を見てきたが、中村とラーションだけは特別。セルティックサポーターは、たとえ30年たっても、中村のことだけは忘れない」

スコットランドPFA年間最優秀選手賞
:1回 (2006-07)
スコットランド記者協会年間最優秀選手賞
:1回 (2006-07)
スコティッシュプレミアリーグベストイレブン
:1回 (2006-07)
リーグスポンサー年間最優秀選手賞
:1回 (2006-07)
スコティッシュプレミア年間ベストゴール
:1回 (2006-07 ダンディユナイテッド戦)
セルティック・ゴール・オブ・ザ・シーズン
:1回 (2007-08 レンジャーズ戦)

★セルティックの現監督は元同僚のニール・レノン ********

ニール・レノン
「ナカは自分が一緒にプレーした中でも最高の選手だった。手本となるようなプロ選手だ。もうセルティックを去ることになるのだろうが、ヤツのプレーは忘れられないね。(06-07年シーズンの)チャンピオンズリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)戦のFKに、リーグ優勝を決めたキルマーノック戦のFK。セルティックというクラブの歴史において欠かせない選手だった」

(中村が所属していた時のセルティックFCのキャプテンでインタビュー当時はコーチ)

ニール・フランシス・レノン
2000-2007 セルティックFC
2010-    セルティックFCの監督

★過去には、ストラカン監督からもオファー **********

『スペイン紙スポルト』
スペインリーグ・エスパニョールの日本代表MF中村俊輔(31)がストラカン監督率いるイングランド1部(プレミアの下部リーグ)・ミドルズブラのオファーを断った。

★中村俊輔のセルティックでの伝説 *************

ライバルチームであるレンジャーズとの100年以上の歴史を誇るオールド・ファーム(グラスゴーダービー)でスーパーゴール!!(2008年4月16日)

ヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)、オールドトラフォードでのマンチェスターユナイテッド戦で1ゴール!!オランダ代表エトヴィン・ファン・デル・サールが一歩も動けない完ぺきなフリーキック。

カカ
「(中村の)マンチェスターU戦のFKを見て、衝撃を受けた。彼は完璧なタイミングでボールを蹴った」
「今年のCLのベストゴールは中村のあのフリーキックではないかとブラジル人記者にいじわるを言われた。確かに素晴らしいゴールだった。とはいえ今大会のベストゴールは僕が決めてみせるよ」

ファーガソン
「(中村の)あのゴールは生涯忘れられないだろう。ウチのクリスティアーノ・ロナウドがいつもナカムラのあのフリーキックの蹴り方を真似しているんだよ(笑)」

ウェイン・ルーニー
「ファンタスティック!以上!!それより僕の事を聞いてくれないか?」(セルティック戦の後、自身のインタビューで中村について聞かれ)

エトヴィン・ファン・デル・サール
「言い訳するわけではないけどあのようなフリーキックを蹴られたらキーパーにできる事なんてなにもないと思う」

キルマーノック戦で後半ロスタイムにリーグ優勝を決める劇的フリーキック。(2007年4月22日)

★熱狂的なサポーターについて ************************

1 2 3