1. まとめトップ

【BL】電子書籍で読めるロングセラーBLコミック まとめ【ボーイズ・ラブ】

電子書籍で読めるロングセラーBLコミックまとめです。ロングセラーだけあって有名な作品ばかりです。個人的なオススメは、水城 せとなさんの「窮鼠はチーズの夢を見る」です。こちらは続編も出ています。大人のエロティックさや切なさ、深みが感じられるBLコミックです。

更新日: 2012年11月03日

92 お気に入り 58824 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cute-365さん

■ 同級生(中村明日美子)

好きな子ができました――。同じ制服、同じ靴、同じクラスで同い年。明るく人気者の草壁と繊細な優等生・佐条、2人が出会ったのは、あり余る青春のまっただなか。はつ恋の記憶を呼び戻す、レモン果汁100%のときめきボーイズ・ラブ! 同級生2人が育む恋模様、めぐりあい、みつめあう、大人になる前の少年たちの、スローなラブの物語。

なんてピュアでまっすぐで、可愛い恋愛なんだろう。BLと言ってしまえばそれまでかもしれないけれど、純粋な二人はとても微笑ましくて、胸がキュンキュンさせられっぱなしでした。馬鹿でまっすぐな草壁が素敵。ページをめくるごとに、画に色っぽさを感じていきました。続きも絶対に買います。

同級生 口コミ(Hさん)

これはBL界の殿堂入りだと思います。

同級生 口コミ(Aさん)

もう出だし一発の佐条くんがひみれんしてるところで心撃ち抜かれもう声にならない叫びを抑えるために窒息死しそうになった…。なんなのあの腰www草壁がもあふぉの子すぎてかわいいし、まさかの原センセの立ち位置にニヤニヤが抑えられないし。すごくすごくかわいくて…特に同級生の56ページで進路の話をしてる佐条くんの半分のお顔と言ったらもう…なによ、この世の美しさとは思えないほどの神々しさ。佐条君が好きすぎてもう息するのつらい。とにかくいい本。読んでくれみんな!!!

同級生 口コミ(Kさん)

なるほど、面白かった。カバー絵がこわい、とくに目がこわいと敬遠してた漫画家さんだったんですが、中身の絵や物語は想像してた感じとちがって、ものすごく上手いし楽しかった。放射状にギューンってなってる黒目はまだときどき怖いんですけど、草壁の髪型のふわっとしつつも毛先のトロっとしたような質感がすごく好きだわー。続編続編・・・

同級生 口コミ(Uさん)

中村明日美子センセ、好きになりそうだ...や、もうなってる。好きです大好きです。いろんな概念がどうでも良くなって、気付いたらこの世界にドップリ浸ってしまいました。

同級生 口コミ(Aさん)

■ 卒業生

揺れる青春時代の思いを綴った大人気ボーイズラブコミック完結編。

大学受験を間近に控えた佐条は、予備校帰りに草壁とのデートの時間を重ねていた。そんなある日、佐条の母が入院することになる。病院への往復、家事、そして受験に追われ、心身ともに疲れきっていた佐条は「今、お前に会いたい」と、だれもいない自宅に草壁を呼んだ…。
ほか、ハラセンの青春時代を描いた番外編『げに大人というものは』同時収録。
収録作品:冬のはじまり / げに大人というものは / 手ぶくろをかいに ※茜新社刊行のEDGE COMIX『卒業生 -冬-』を2分冊しております。

高校生だからこその人生や恋愛の悩みが切ない。まっすぐだからこその悩み。切なくて、だけど可愛くて胸がキュッとなるのが止まらない。草壁はやっぱり馬鹿で、やっぱりまっすぐで純粋で、めちゃめちゃ良い男だなあ、と思う!ハラセンに幸あれ…!と心の底から思った。

卒業生 口コミ(Hさん)

大切な人を支えたいのに、いざって時に何の役にも立てない自分の非力さに気持ちがささくれだって磨耗してく感じは、恋人でも家族でも友人でも、大切な人がいるなら皆感じた事のあるものなんだ。草壁はひたむきに彼らしく佐条を支えようとしていて健気でものすごく考えていて見ていてなんとも言えない気持ちになった。優しい気持ちがぎゅっと胸を苦しめるというか。あとは原先生の『ちゃいますねん!』がお気に入りです(笑)

卒業生 口コミ(Nさん)

原せんに涙。だれか原せんを幸せにしてあげてよ。゚(つД`)゚。しかし、高校生のわけわかんない会話って確かにこうだったなって思い出した草壁と谷の会話。

卒業生 口コミ(Mさん)

胸が胸が胸が胸が苦しいーーーー。学生時代のこのいっぱいいっぱいなカンジと、どうでも良いタニのウソとくさめ(笑)全て丸ごと愛おしい。

卒業生 口コミ(Aさん)

恋をして、いろんな感情に戸惑う佐条。そして後半にはつらい出来事も。でもどんな時にも傍らには草壁がいて、ちょっと不器用な時もあるけど優しく支えてくれるのが読んでいて嬉しくなりました。ハラセンの学生時代も美人さんですね〜♪切ない想いをしていたんだなあ…。どの登場人物にも感情移入しちゃいました!

卒業生 口コミ(Mさん)

■ キャッスルマンゴー(木原 音瀬 小椋ムク)

自宅がラブホテルの万(よろず)は、ある日AV撮影の為にやって来た監督の十亀(とがめ)と出会う。初日から男優と間違えられたりズボンを下ろされたり、とにかく印象は最悪! しかもゲイだと公言する十亀が弟の悟(さとる)と仲良くなっていくのが気になってしょうがない。心配した万は十亀を弟に近付かせない為にある行動をとるのだが…。ラブホテルを舞台に、2人の物語が今動き出す。

全2巻です。

2巻と小説「リバーズエンド」を読むにあたって再読。初めて読んだ当時、一刻も早く続きが読みたくて悶絶していたのを思い出した。万がほだされていく過程がすごくいい。そういうシーンはほぼなしで、ゆっくりと進んでゆく感じもまたいいです。マイ殿堂入り。待ちに待った2巻は……(詳細略)。私は1巻の方が好きです。というか1巻が好きすぎるのかも。

キャッスルマンゴー 口コミ(Bさん)

面白かった!少しずつ十亀さんに惹かれて行く万くんが可愛い。そして何より「今計算できない」の破壊力。これは十亀さんじゃなくても頬が緩んじゃうでしょう!自分から好きな演技を仕掛けたのにあまりベタベタしすぎない万くんにどうしていいか分からない十亀さんという図が面白かったです。そして続きは波乱の予感。楽しみ!

キャッスルマンゴー 口コミ(Kさん)

木原先生のお話は、痛いってイメージがったので少し躊躇。みなさんの感想を呼んで、ムク先生のイラストだし、と1.2冊とリバーズエンドを一気買い。 よかったぁぁ、そんなにいたい話じゃなかった。万君が、素敵!普段は見ることのできない業界の話も垣間見れたし、1巻のラストは、切ないというかなんというか・・・。何回も読んでじっくり味わえる本でした。

キャッスルマンゴー 口コミ(Iさん)

。ムクさんと木原さんという組み合わせは最強だなぁ。長男気質の万がひょんな事から深く関わる事になってゆく、AV監督の十亀。初めて出来た鎧わなくて良い相手であり、無自覚なファザコンを投影できる相手でもある十亀に、年齢以上に鬱屈を抱えている万が惹かれてゆく件が絶妙。そして、のらりくらりとした大人の方も、懐かない猫のような青年に惹かれつつある美味しい展開。それなのに、ラストのあの引き。十亀の凄絶そうな過去と共に、二人の仲がどうなってゆくのか目が離せぬ。

キャッスルマンゴー 口コミ(Mさん)

■ 窮鼠はチーズの夢を見る

優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭-。

ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。

ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。

くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー。
リアルで、とても切ないです。

せとなさんで手にとりましたがBL描かれるんですね・・・びっくりした。でもやっぱり人物描写が奥深くていい!今ヶ瀬の切なさと、流されや慶一が先を不安に思う気持ちとで一筋縄でいかない二人にドキドキしてしまいました

窮鼠はチーズの夢を見る 口コミ(Tさん)

読み応えのある作品。すごいの一言。色々な感情が渦巻きまくってるんだけど上手く言葉にならない。ふとしたところで照れる今ヶ瀬が可愛い。

窮鼠はチーズの夢を見る 口コミ(Sさん)

もう何度読んだやらの再読。読むのがつらくなるときもあるけど、それも含めて素晴らしい。どんな友人に勧めても外れない名作です

窮鼠はチーズの夢を見る 口コミ(Aさん)

あるブロガーさんの一押し。詳しくは書かれていなかったけれど何かピンとくるものがあり、即Yオクで購入。届いたその日の深夜、続編のもう1冊も含め一気読み!このすれ違いの切なさやもどかしい感じが、もうびっくりするくらいツボ。マンガは殆ど買わないし、感想を書くつもりもなかったけれど記録せずにはいられない程よかった!購入して1週間以上が経ったけれど、ほぼ毎日所々再読している。何度読んでも、胸キュン。

窮鼠はチーズの夢を見る 口コミ(Rさん)

1 2