1. まとめトップ

唇の色悪くない?すっぴんでもかわいいピンク唇になりたい!

化粧をして、口紅を塗ってない状態だとやけに唇が血色が悪い・・・。すっぴんでもピンクの赤ちゃん唇でいたい!!そんな方法がないか調べてみました。

更新日: 2017年02月13日

1278 お気に入り 1584449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayatake0214さん

▼唇の色、これが原因でくすんでる!?

唇の色は、メラニン色素の量、皮膚の厚さによって、決まります。

メイク落としの際の「ティッシュによる摩擦が、唇に色素沈着を起こしてしまう。

唇の皮膚は特に薄いため、摩擦のダメージもより大きいのです。

唇のきれいな赤色は、実は血の色です。
皮膚が薄いために、血の色が透けて見えるんですよね。
ところが唇の血行が悪いと、血液自体も黒ずんでしまうこともあり、これが唇の色の悪さにつながるんです。

喫煙をしているとニコチンが色素沈着してしまうようです。

乾燥・ダメージにより、唇のごわつき、荒れ、色素沈着を起こします。

▼赤ちゃんみたいな、ナチュラルピンク唇になるには!?

◎リップ美容液

みなさんあまり意識してないかもしれませんが、唇も日焼けをします。
夏にはとくにUV効果のあるリップクリームをぬりましょう。

冬の寝室などは乾燥しているので寝ている間も水分が奪われます。
寝るまえにはリップクリームを塗ってから寝るようにしましょう。

私はお風呂上がり、肌のお手入れの締めに「DHCのホワイトスティック」を唇に塗ってラップします。

◎マッサージ

指でたたくようにマッサージをして血行をよくしてあげましょう。

肌をきれいに洗い、入浴後に軽く指でタッピングします。人差し指、
中指、薬指の3本の指の腹で、唇をパラパラとキーを軽く叩くようにタッピング
してください。適度な刺激で血行がよくなります。仕上げにリップクリームを
塗って唇が乾燥しないようにしておきましょう。

◎唇パック

自分でリップクリームなどぬった後に、サランラップをはったり、今は市販で唇パックは売ってるようです。

乾燥がひどく、皮むけがひどいときにはハチミツやリップクリームを たっぷり塗ってサランラップでパックするのがおすすめです。

◎リップスクラブ

LUSHから出ているこちらの商品も人気のようですが、、、
手作りもできるようです!
手作り参考レシピは下に載せておきます。

【手作りリップスクラブ-シュガースクラブ-の作り方】

1、お砂糖(上白糖・きび砂糖など)大さじ4を器に入れ

  固まりをスプーンなどで細かくしておきます。

2、お好きな植物オイル(オリーブオイルやスウィートアーモンドオイルなど)を

  計量スプーンで大さじ1測り、スプーンにすくったままお好きな精油を合計10滴加えます。

3、1、に2、を加え、よく混ぜ混ぜします。

4、はちみつを小さじ1加え、再度よく混ぜ混ぜして、できあがりですびっくり

1 2