1. まとめトップ

呆れるほど予想が当たらないほら吹き経済評論家達(part1)

世の中には大嘘ぶっこいて目立ってしまえばこっちのものと考える経済評論家が多いものです。そんな評論家達を紹介したいと思います。

更新日: 2013年01月27日

42 お気に入り 62364 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

取りあえず日本株を買えと言うだけのごきげんおじいちゃん、「澤上篤人」

さわかみ投信創始者。
常に日本株に長期投資せよと叫んで、さわかみファンドをおすすめする仕事をしています。

かれこれ10年ぐらい「日本株は買い」って言っています。
いつ売り時なんですか?

一体何を見て投資しているんでしょうかね?
長期で株価が下がっている銘柄ですよ!

ネットでもあり得ないという発言が。

さわかみファンドの運用状況。騰落率。1年→ー9.1% 3年→ー21.5% 5年→ー48.1%。悲惨ですね。

ごきげん過ぎて失禁しました RT @biaslook: 日本を応援してますから! QT @ftth100Mbps: [さわかみファンド] 0勝145敗。 renny.jugem.jp/?eid=2652

パナパナパーナ、パーナ。さわかみのーせーてー、パナパナパーナ、パーナ。株価がゆーれーる。

20年間、日本の破綻を叫び続ける「藤巻健史」

最近もスペインとかの欧州より日本の方がやばいと、新聞に掲載していたりします。失笑ものです。

かれこれ20年1ドル200円になると叫び続けてますが、一回もあたりません。

JPモルガンの元花形トレーダー、藤巻健史氏は10年以上にわたって間違ってきた。日本国債を売り持ちにしたことで2000年にジョージ・ソロス氏にお払い箱にされて以来、藤巻氏は、財政破綻が間近に迫っているとの予想の下、年金生活者に手持ちの円を減らすよう助言して生計を立ててきた。

引用:2012年8月9日付 英フィナンシャル・タイムズ紙
フィナンシャル・タイムズは何か恨みでもあるんでしょうか?それにしてもひどい言われ様です。

生粋のとんでも論者、脳内の妄想だけで経済を論じる「副島隆彦」

ネットではとんでも論者として非常に有名です。

ちなみにほとんど脳内妄想なので、科学的根拠は乏しいようです。

引用:http://www4.synapse.ne.jp/nohoho/soe.html
反論する人に脅迫状を送るという斬新な反論をなさる方です。

推薦する銘柄が暴落しまくる逆指標「北浜流一郎」

ポルノ小説を執筆し、そのうち数冊がヒットする。中には30万冊売れた文庫本もあり、多額の印税を得る。それを元手に株式投資を始めるが、その殆ど全てを失う。

引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%9C%E6%B5%81%E4%B8%80%E9%83%8E
既に株で手痛い目に合っています。

2012年2月27日に北浜先生が楽観視してから、強烈に株価が下がり始めました。

ネットでは、その強烈な曲げっぷりに賞賛が送られています。

自分の理論で株を空売りしたら、追証で自分の会社の株式を差し押さえられた「松藤民輔」

株式会社ジパングという上場会社の代表取締役です。
ちなみにジパングは株式市場では往年のクソ株です。

さっぱり当たらないんですけどね。

会社のIRにて株式が追証で強制的に売却されていることが開示されています。

当社代表取締役社長松藤民輔が所有する当社株式並びに当社親会社ブルパレスコーポレーション株式会社(以下、ブルパレスという。)が松藤民輔に対して行っている貸株及び担保株の一部が、国内証券会社の強制執行によって売却されている事実が確認されましたので、お知らせいたします。

引用:http://www.jipangu.co.jp/wp-content/uploads/investor_page/VAOOO222gg.pdf
社長の株が追証で強制売却されています・・・
自分の破綻理論に沿ってきっと空売りしたんでしょう。

part2も作りました。

1





このまとめへのコメント3

1