出典 trendnews.yahoo.co.jp

納豆

嫌いな人も多い納豆ですが、納豆菌には、ヂアスターゼ、トリプシン、ペプシン、アミラーゼなど3大分解酵素が入っており、食事の際にほかの食べ物と一緒に食べることで、弱った胃の消化を助けます。

また、大豆が良質な植物性タンパク質を多く含むため、消化吸収がよく、体力が落ちている時に胃腸に優しい食材です。

【効く痛み】
ストレス胃、消化不良、寒さによる痛み など。

この情報が含まれているまとめはこちら

[胃痛に悩む人必見!]胃が痛い時に食べる14の食材とその効果

胃の痛みに悩まされている人、多いですよね。胃痛の原因は寒さやストレスなど様々です。「何を食べても痛い」と悩むことも多いですよね。薬に頼る方も多いと思いますが、一時的な改善よりも、食事で根源から改善してみませんか?

このまとめを見る