1. まとめトップ

移動販売のメリット!

・低コスト・低リスク
・営業時間が自由 
・営業場所が変えられる 
・お客さんと近い 
・1人で開業可能
・アイディア自由自在

行った仕事がダイレクトに帰ってくるのでやりがいがあります。

移動販売を始めるにあたって大切な資質

・自己管理能力
一番必要な能力。誰かに雇われてるわけではないので働きたくないと思えば休んじゃってもいい。しかし、そんなことでは売上は上がらないですし、お客さんも付いてくれません。誰も注意してくれません。

・人が好き
毎日接客します。移動販売はお客さんとの距離が非常に近いです。たまに差し入れを頂いたり常連さんにはサービースをしたりと本当に人が好きでないと精神的にまいってしまいます。

・人に指図されたくない気持ち
折角独立しても最初の頃は売上もなかなか上がらず大変です。お客さんが来なくて逃げたくもなります。しかし、自分はなんのために独立したのか?私は人から指図され仕事をしたくなかったからでした。また人の下で働きたくないという思いがその当時は強く自分を支えていました。

営業スタイル

【食品営業自動車】
車で移動して、食品を調理加工、販売する営業です。
(公園や街頭で見かけるクレープ屋、ケバブ屋など。)

【食品移動自動車】
車で移動して食品を販売する営業です。
(ビジネス街で見かける、お弁当屋など。)

車(自転車)などの手配

中古車を買い自分で改造する→安い資金ですみ、長く愛着を持って営業できる。資金は20万〜60万円ほど。

出典初めての移動屋台

業者にお願いする→作成するには80万~200万円が必要になります。 内訳の例として、中古車が100万、業者に改造を依頼して80万、その他20万といった所です。

最大の難関、保健所

許可は出店地域毎にある保健所が出します。申請に必要なものは、営業許可申請書、営業設備の大要・配置図、仕込場所の営業許可書の写し、許可申請手数料、食品衛生責任者の資格です。

食品衛生者の資格は1日講習を受ければ、簡単に取れます。各県によってシンクの数だったりが違うので販売予定場所の保健所に詳細を聞きましょう。

開業手続き

開業届出書(@税務署)
開業から1ヶ月以内に申請。正式には「個人事業の開廃業等の届出書」

青色申告承認申請書(@税務署)
開業から2ヶ月以内に申請

開業後で大丈夫なのでしっかり行いましょう。

役立つ書籍

関連リンク

1 2





人生のためになるかもしれないまとめをポツポツと上げて行きます。