1. まとめトップ
  2. 雑学

【野良猫】近所のあのネコとなんとかして仲良くなる方法

飼う気なく餌付したりするのは近所の迷惑になることがあるのでやめましょう。野良猫と仲良くなる、なつかせる方法。

更新日: 2012年11月10日

2139 お気に入り 750751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ganekuroさん

▼覚えておかなければならないこと!

猫はとっても臆病な動物である

猫からしたらあなたは巨人も同然、ウルトラマンにおいでおいでされてノコノコついていく人間がいないように、猫だってそんな怪獣と仲良くしようと思うわけがないのです。

大切なのは猫に「この動物(あなた)は敵ではないんだな」と思わせること

多くの人は一足飛びにお友達になりたがりますが、これが大きな間違いなのです。まずは「猫を警戒させないこと」を考えてください、焦ってはいけません。

「酸味の強いニオイ」「シナモンのニオイ」「メンソールのニオイ」「タバコのニオイ」の4つは必ず避ける

▼すぐ逃げてしまうような段階では…

まず、自分の存在を認識させる。

何回も見ていればそのうち存在を認識してくれます。

最初のうちは自分はネコに対して害がないということを示す

猫は非常に警戒心が強いので、猫のペースに合わせる事。見かけるたびに、猫が危険がないことがわかったかどうか確認。

▼警戒しつつも、完全に逃げずにこちらの様子を伺うようになったら…

まず声をかけてみる。

最初は遠目から、会うたびに何回も優しく声をかけると効果的なようです。

声をかける際には、低い姿勢で、かがんで、猫とむかいあったほうがよい。

人間は猫にとって巨人です。

近寄って逃げるようなら、あまり近寄らない。 とにかく怖がらせない。

猫が近寄った時耳をふせたりしっぽを立てたり威嚇するならほっておいて、警戒心が薄れるまで無理に近づかない。

数か月この段階から先に進まないなら、これ以上はあきらめたほうがよいかもしれません。

猫は個体差もありますが、基本警戒心の強い動物です。どうしてもだめな猫もいます。

▼警戒しつつも、近づくようになったら…

自分の人差し指をネコにむかってゆっくり「ピッ」と突き出す

興味を持って指先の匂い(?)を「クンクン」と嗅ぎに来ます(この「人差し指攻撃」は結構有効ですよ)。そこでしばらく嗅がした後、顔のエラの所を「クシュクシュ」とやってあげればもう「勝負あり」です。あとはもう、ネコ自ら顔を「スリスリッ スリスリッ」と、こすりつけてくることもあります。

相当慣れない限りは絶対抱っこしようとしては駄目。

▼変わった方法

1.目標の猫と目が合ったらササッと物陰に隠れる
2.次はゆっくりと物陰から顔を出しチラッと猫を見ます
この1と2を交互に繰返していると猫のほうから・・・

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1