1. まとめトップ

不認可とされた3大学、来春開校の可能性あり「新基準で審査」

来年度新設する予定で一度は認可されたはずが大臣の田中真紀子の独断で不認可とされてしまった問題。しかし今度は新基準での審査をするらしい。その内容とは?

更新日: 2012年11月06日

0 お気に入り 2947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

田中真紀子文部科学相が岡崎女子大(愛知県岡崎市)など3大学の新設を不認可とした問題

会見で「大学設置認可に関する検討会議を早急に立ち上げて新たな認可基準をつくり、3大学を不認可としたことの適否を新基準に照らしてあらためて審査する」と述べた

一連の流れ

●一度承認されたのに「不認可」とされた大学

文部科学省の審議会が来年春の開設を認可すると答申した秋田市、札幌市、愛知県岡崎市の3つの大学の認可を見送った

不認可とされたのは秋田市の秋田公立美術大学、札幌市の札幌保健医療大学、愛知県岡崎市の岡崎女子大学

審議会が認可を答申した大学などの開設が、文部科学大臣の判断で「不認可」となった例は、少なくとも過去30年間はない

理由としては「大学は量より質が重要」としているが、3校が不認可になった具体的な理由は明言していなかった

●来春開校に向けて準備してきた大学側は猛反発

3つの大学の申請団体は、すでに、それぞれのホームページで来年春の開学予定を受験生にアピールしていました

秋田市の石井周悦副市長は5日、撤回に向けて法的手段も検討していることを明らかにした

ほかの札幌保健医療大(札幌市)、岡崎女子大(愛知県岡崎市)とそろって、撤回を文科省に要望する

こうして「新基準での再審査」という流れになりました。

●「新基準での審査」は文部科学省の妥協案?

大学側から「法的措置も辞さない」との反発を受け、発言をトーンダウンした形

(田中真紀子大臣は)大臣室で対応を協議。地元の反発に配慮し、妥協策を探るべきだとの意見も出たという

文科省幹部は5日、首相官邸関係者などに「地元に一定の配慮をした方策を考えている」と説明して回った

ではこれからどうするのか?

大学関係者に限らず、経済界など幅広い分野から有識者を起用する

新基準は、学生の確保見込みや経営状態、地域での必要性などを厳しくチェックする内容にする

現在の大学設置・学校法人審議会も、委員の構成などを抜本的に見直す

●3大学について

3大学については、新たな基準に適合しているか文科相が審査し、最終的に認可するかを決める

学生の募集時期が迫るなど時間的な制約が大きいため、審査には1カ月程度を想定している

1 2