【神作譲】育った環境

父母の折り合いが悪く、両親はBの幼少時に別居し、Bは母の許で成育し、この間、昭和56年8月小学校4年時に一時父と同居したこともあったが、二か月後に再び母の許へ戻った。中学校時代には、格別の問題行動は見られなかったが、昭和61年1月スキーで右足の複雑骨折をし、以後スポーツで活躍する場を失い、昭和62年4月都内の私立高校に入学したものの、勉学の意欲がなく、次第に怠学が多くなり、同年11月除籍処分となった。その後一時電工見習いとして働いた後、都立の定時制高校へ入学したが、すぐに登校意欲を失い、学籍はあるものの長期欠席の状態が続く。

http://www.h4.dion.ne.jp/~kakumei/hannzaisya.htm

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

女子高生コンクリート詰め殺人事件の全貌【史上最悪な殺人事件】

女子高生コンクリート詰め殺人事件とは1988年11月25日、18歳Aは埼玉県三郷市内で当時17歳の女子高生をわいせつ目的で拉致、ホテルに連れ込み強姦した。その後、A、17歳B、16歳C、17歳Dの4人で東京都足立区綾瀬のCの自宅に女子高生を監禁して殺害した事件。

このまとめを見る