1. まとめトップ

ほとんど知らない【カッコイイ】ニートの呼び方

増え続けるニート…そのニートにもいろいろな種類がある。今日はそのいくつかを紹介しよう。

更新日: 2016年11月20日

55 お気に入り 150028 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そもそもニートの意味って?

ニート(Not in Education, Employment or Training, NEET)とは、教育、労働、職業訓練のいずれにも参加していない状態を指した造語である

そんなニートたちのカッコイイ呼び方を紹介していこう。

自宅警備員(じたくけいびいん、通称引き○○り)とは、自宅の警備に生涯を捧げる漢の事である。古くには犬の職業である(番犬)。近年増加傾向にある花形産業であり、就業者は主に若年~中年の男性。現在日本の人口のうち最も従業員が多い職業である。

小学生など若くして自宅警備員を志して実践しようとする者も少なからず存在するが、学籍を持つ者はあくまで「学生」であるため、自宅警備員と呼ぶかは議論が分かれる。特に若い人たちのことはNEETなどが詳しい、はず、老人に関しても同様であるが町を:徘徊警備する事もある、女性の場合は多くの場合、家事手伝いという別名で呼ばれている。

引き篭もりのベテランが一級在宅士だ。5年以上は引きこもろう。

一級在宅士から社長になります。

働かなくていいからね。

仕事しながらでも追えるよね?

放棄しました。仕事しません。

捜査しかすることないんだよ…

かっこよく言ってるけどただの引きこもり。

もっとペリーみたいに積極的にならなきゃー。

意味ないじゃん。外いけよ。

やっぱ夢はもたなきゃ。仕事しろよ。

1