1. まとめトップ

【意外と知らない】冷蔵庫に入れてはいけない野菜と果物まとめ

日々食べる野菜。が、その保存方法はちゃんと知られていないもの。意外と知らない「冷蔵庫に入れてはいけない野菜と果物」をまとめました。この野菜、冷蔵庫に入れていませんか?

更新日: 2012年11月30日

262 お気に入り 204351 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

冷蔵庫に入れてはいけない野菜があるわけ

物によっては、保存状態を冷たくしすぎると“低温障害”という現象が起き、早くダメに

冷蔵庫に入れてはいけない野菜

代表的なものを画像付きで紹介しています。細かいリストは最後にありますのでそちらもご参照ください。

○根菜類

気温の低い時期には冷蔵庫ではなく台所の涼しい場所に、乾燥ぎみにして保存するほうがよい(ジャガイモと離す)

気温の低い時期には冷蔵庫ではなく台所の涼しい場所に、乾燥ぎみにして保存するほうがよい(タマネギと離す)

芋類の中でもサツマイモは適温が12~13℃とやや高めのため、冷蔵庫の環境は全く合いません

適温が14℃と高め。乾燥にも水気にも弱い野菜です。ペーパータオルで表面の水気をよくふき取って、ラップで包み、冷暗所か冷蔵庫の温度が低すぎない場所で保存

風通しの良い、湿度の低い涼しいところ(にんにく保存に最適な温度は0~6度)においておくのがよい

○夏野菜

これらは適温が10℃前後のため、冷蔵庫だと低温障害を起こしやすいものになります。特に1週間以上保存する時は、必ず野菜室に

○その他

丸ごとなら冷蔵しなくてもよい野菜なので冷暗所で保存します。カットした場合、腐りやすい種の部分を取り除き、ラップで包んで冷蔵庫の野菜室で保存

丸ごと保存する場合は新聞紙などに包み、冷暗所で保存します。カットした場合はジッパーつき保存バッグなどに入れて、乾燥を防ぎながら通気もするように口の一部だけ開け、野菜室で保存

バジルは冷蔵庫に入れると二日もすれば低温障害を起こし黒ずんできます。生のまま保存する場合はコップなどに水を入れ活けて室内に置いておきます

○フルーツ

香りが他の食材に移らないようポリ袋などに入れ、風通しのいい冷暗所や冷蔵庫の野菜室で保存。上手に保存すれば2~3週間以上は日持ち

夏場は乾燥しないように袋に入れて野菜庫へ、冬場は冷暗所に置いておくだけで大丈夫です。一週間以内に食べるように

新聞紙などに包んで冷蔵庫の野菜室に入れれば2~3日は持ちます

食べる直前まで常温で保存し、追熟をさせるとともに鮮度を保つ

新聞紙等に包んで常温で保存。冷やしすぎると味が落ちるので、食べる1時間程前に冷蔵庫で冷やす

涼しい冷暗所(5℃前後がベスト)に保存。冷蔵庫での保存は避ける。

冷蔵庫の中へ入れてはいけない野菜と果物のリスト

1 2