韓国ドラマで猫が出てくるのを見た人はいるであろうか?
おそらくほとんどの人が見たことがないはずである。

これは韓国人が大の猫嫌いだからである。

韓国は儒教の国である。
そして、儒教の国では何よりも目上目下を重視する。
日本のように対等・平等であることを重視する文化とは対照的である。

そして猫である。
猫は犬のように、飼い主を尽くす相手とは考えない。
対等な家族か、もしくは餌を自分に貢ぐ召使いくらいにしか考えない。

事実、教科書に載る寓話においても、「誠実な犬とずる賢い猫」として描かれることがほとんどなのである。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【韓流】知っておくべき韓国ドラマ”6つの雑学”

「知っておくべき」と仰々しいタイトルではありますが、軽く読み流してください。

このまとめを見る