1. まとめトップ

[サントリー] ペプシが特定保健用食品<トクホ>コーラに参入/「メッツ」に続け…トクホコーラ市場

サントリーは11月13日に脂肪の吸収を抑える特定保健用食品(トクホ)コーラ「ペプシスペシャル」を全国で一斉発売するそうだ

更新日: 2012年11月10日

22 お気に入り 11225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

ペプシもついに動き出した!トクホ「ペプシスペシャル」を発売

サントリー食品インターナショナルは13日、脂肪の吸収を抑える特定保健用食品(トクホ)のコーラ「ペプシスペシャル」(158円=490ミリ・リットル)を発売する。

なんとあの『ペプシコーラ』からもトクホのコーラが発売されるらしい。これは楽しみだ!

認知度の高い「ペプシ」ブランドで追撃する。[サントリー開発秘話]「オランジーナ」日本上陸作戦 チームワークで大ヒット!

サントリーも主力ブランドで参入する。

メーンターゲットは30~40代男性。年内に100万ケース(1ケースは24本)、3年後には年間1000万ケース規模の販売を目指す。

ペプシスペシャルの特徴

ペプシスペシャルは食事のときに飲むと、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで脂肪の吸収を抑え、食後の中性脂肪の上昇を抑制するというもの

費者庁が、効能などを表示する許可をした。

ペプシコ社と当社が共同で長年培ってきたコーラ飲料の開発技術を活かし、難消化性デキストリン特有のクセを軽減させた、「PEPSI」ならではの爽やかでキレのある後口を実現しました。

トクホ(特定保健用食品)のマークが製品についている、という事は 国(消費者庁)の審査・許可が降りている という事を表すことから消費者からも支持される事が多い。

ライバルのキリンビバレッジ

キリンビバレッジの「メッツコーラ」など、炭酸トクホ飲料は人気の新ジャンルとなっている。

キリンの「メッツコーラ」は健康意識の高い大人の人気を集め、発売2週間で年間目標の100万ケースを達成。

9月、販売目標を当初の7倍の700万ケースに引き上げた。

ペプシブランドの参入で、トクホコーラ市場はますます熱くなりそうだ。

ますます熱くなるトクホコーラ市場

ペプシスペシャルとメッツコーラは効能や価格が同じとあって、売り場の確保や味でいかに
リピーターを獲得できるかが今後の勝負になる。

ネッでの声

ペプシスペシャル490ml×24本#食品#飲料ハインリヒがペプシ飲んでるのシュール。さて印刷。これは美味しそう!白いコーラ「ペプシホワイト」が発売されるぞ:ペプシのCMかっちょいい!キリンのメッツコーラ終わった/“脂肪の吸収を抑える「ペプシスペシャル(

『サントリー、特定健康用食品のコーラ飲料"ペプシスペシャル"発売』…今はまだ強力な付加価値には違いないんだけど、この調子で特保が世に増え過ぎれば「特保」ブランドの価値がどんどん落ちてくだろうな。その頃にはまた新しい規格作るのかも知れんけど。

ペプシスペシャルだと?メッツコーラはけっこううまいけど対向できるのか?キワモノをだすペプシだから味には期待と不安があるぞ。

1