帰り、友人と一緒に家に帰る途中でおっさんは待機していた。
おもむろに俺に近寄ると、首のところにスッと手をあてて
くれた。その間、およそ数分間。おっさんの額は汗ぐっしょり。
 さすがに、怖くて、おっさんが手を離すとすぐに、おれは
家に向かって走った。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【日常の中の謎めいた不思議】不可解な体験、謎な話~enigma~①『刺す・化粧水・瞬間移動』他

2ちゃんの人気スレ。ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、 幼い頃の不思議な記憶、 見えるはずのないもの。 そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

このまとめを見る