1. まとめトップ

福岡の屋台でちゃんと手洗いしていたのは121軒中わずか1軒だった

福岡市が市内の屋台を対象に営業ルールが守られているか調査した結果、消毒液で十分な手洗いを行っていたのが、121軒中わずか1軒にとどまるなど、特に衛生面でルールが守られていない現状が明らかとなりました。

更新日: 2012年11月08日

3 お気に入り 8805 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

boootankさん

調査した121軒のうち、従業員が消毒液で手を洗っていたのは、わずか1軒

福岡市は10月31日、観光名物となっている屋台について、営業ルールの順守状況を点数化した初の調査結果を発表した。調査した121軒のうち、従業員が消毒液で手を洗っていたのは1軒にとどまるなど、ルールが守られていない実態が浮き彫りになった。

市の指導要綱と食品衛生法に基づき、屋台の広さや衛生管理状態などの22項目を200点満点(一部地区は20項目の180点満点)で採点した。全121軒の平均は126.5点だった。

※写真は調査とは関係ありません

1軒が満点の5点だったが、残る120軒は全て0点

「手の洗浄・消毒を十分に行っていた」の項目では、1軒が満点の5点だったが、残る120軒は全て0点。「食器や調理器具の洗浄、保管は適切か」も、5点満点中、平均2点しかなく、衛生面の点数は軒並み低かった。

そうだろうとは思ってたけど、こうして数字でハッキリ出ると、考えさせられますね。
これは福岡だけの問題ではないと思いますが、屋台が名物でもある福岡市にとっては深刻な結果だと思います。

記者会見で「ルールを守れない場合は退場してもらう仕組みを作りたい」と述べ、 悪質な屋台には、営業許可の取り消しも視野に厳しく対応する方針を示した。

※写真は今回の記者会見とは関係ありません。

「違反があることはわかっていたが、」

高島市長は記者会見で、「違反があることはわかっていたが、今回の調査で、数値化して認識できた。これをもとに改善していきたい」と述べ、業者との個別面談などを通して指導を強化していく考えを示しました。

ネット掲示板の反応は・・・

「そもそも食器を川の水で洗ってるんだが」

「それもひとつのスパイスよ」

「まあ上水下水のない屋台でラーメンとか食う気にはならんな。」

「屋台なんだし手洗いに使える水の量だって限られてるんだろうよ。
お金をやり取りする手でそのまま食品を扱ったりして
いちいち洗ってられないんだと思う。
衛生状態よくなって昨今の日本人は軟弱になった。
屋台で鍛えてそういうの食っても腹壊さない客にならねばw」

「アジアの屋台としては食えるレベルの清潔度だと思うよ?」

「屋台に衛生を求めるなんてナンセンス
嫌なら行かない方がいいと思う 自分は行かない」

「福岡行くと飲んだ後、屋台に連れて行かれたりするんだが
ドブ臭い川の側にある屋台は勘弁して欲しいかも」

「もともと屋台に行く人ってはそんなこと気にしない層だけ
福岡で長く暮らしてるけど、付き合いで数回行ったくらいしか経験がない
身の回りにも屋台に行く人いないし
そんなことより、道路占有の決まりを守ってないのに
おとがめなしなことにイラつくなあ」

「屋台といわず飲食店なんかどこもこんな物。厨房の見える屋台はまだ良心的。
クローズキッチンの飲食店や居酒屋なんかに行く奴の気がしれない」

※参照元: 2chニュース24時
http://2ch.matome24.biz/article/300700221.html

「屋台でラーメンとかたこやき売ってる人は
ちゃんと手を洗ってたり、食器とかにアルコールとか使っていますか?」

Yahoo!知恵袋のベストアンサーは、「使ってるわけないでしょう(笑)いや、断言するのは良くないか。 しかしアルコールスプレーを見た事はありません。むしろ可燃物ですからねぇ。アルコールはある方が危険かも。・・・以下略」だった。

福岡市の取り組みは

平成23年9月より「屋台との共生のあり方研究会」を定期的に開催。
「福岡市における屋台の意義や効果,課題等について,これからの住民と屋台の共生のあり方について検討する」を目的として議論を交わしている。

参照元
http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kikaku/shisei/yatai/index.html

福岡市としては、屋台は観光資源としての経済効果が非常に高いという認識があり、それだけに真剣な議論や検討がなされているようです。
議題の中にはこんな内容も・・・

市民や観光客が一見して、「ああ、ここなら安心して、ぼったくられることもないね」という模範的なお店の指定制度を導入を検討。
地域の清掃や観光政策への協力、ルールの遵守し、屋台営業者の仕事が終わった後、そこが汚れていたり、衛生上よくないようなものが残っていたりすると大変にマイナスになってきますので、地域の清掃という衛生上の努力の向上。

福岡市内の屋台の数は200軒以上あり、日本全国の大半の屋台の数がここに集中しているといわれています。
おなじみの「とんこつラーメン」の屋台もあれば、焼き鳥・天ぷら・おでんは当たり前で、鉄板焼き・中華・フレンチ・イタリアンに、ちゃんこ料理・カクテルバーの専門店まであります。

衛生上、刺身や生の肉は扱ってはいけない決まりになっています。また、支払い時に金額のトラブルが発生しないように、金額表示を義務化しています。

参照元
http://www.kmtk4.net/yatai.html

リンク

1