1. まとめトップ

キングチーターの赤ちゃんが可愛すぎる

多摩動物公園で産まれたキングチーターの赤ちゃんは、かわいい&とても貴重な存在だそうです。

更新日: 2012年11月16日

1 お気に入り 4849 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asyahiy2kさん

今回「キングチーター」だと判明したのは、9歳のキキョウを母親、3歳のカンガを父親に生まれた3頭(オス2頭とメス1頭)のうち、オス1頭とメス1頭。

そのうち、メス1頭は10月11日に死亡。同園によると、死因は腎挫傷で、母親の下敷きになったものと思われるという。

昨年六月に生まれたキングチーターのナデシコは、公園で公開されている。

同園では、昨年6月11日にキングチーターのナデシコ(メス)も誕生しており、今回が国内2例目となる。

世界では、野生個体と飼育個体を合わせて数十頭ほどしかいないという報告もあるという。

現在日本国内でキングチーターを飼育しているの同園だけとのこと。

チーターと比較してみると

この変異は劣性遺伝。眼の内角から口にかけて黒い筋模様が入る。尾には黒い帯模様が入り、先端の毛衣は白い。 耳介は小型で、やや扁平。虹彩は黄褐色で、瞳孔は丸い。

通常のチーターの体には独特の斑点模様があるが、「キングチーター」はその斑点がつながり、帯状となるのが特徴。

ころんころんしていてかわいいっ!・・・ですが、まだ見分けが付きませんね。
大きくなると上のように模様がはっきりしてくるようです。

もちろんTwitter上でも

会いに行くぜ / “東京新聞:国内2例目、キングチーター誕生 多摩動物公園:話題のニュース(TOKYO Web)” htn.to/Smbjro

かわゆい*** 東京都・多摩動物公園で、希少な「キングチーター」の赤ちゃん誕生 news.mynavi.jp/news/2012/11/0…

多摩動物公園またキングチーター産まれたんだね!みにいかなきゃ!

関連ニュース

関連まとめ

1