1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

actsanさん

ユーキャン新語・流行語とは

その年1年間に発生した「ことば」の中から、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞

候補語(あいうえお順)

正式名は人工多能性幹細胞(Induced Pluripotent Stem cells)。

山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所所長らの研究成果が評価され、2012年ノーベル生理学・医学賞の受賞が内定。

原子力発電所再稼働を目指す政府に反対する民主化運動のこと。

一人の青年のソーシャルメディア上での呼びかけをきっかけに日々参加者が増加。毎週金曜日に総理官邸前で反対運動を行い、参加者は10万人を超えた。

ソーシャルネットワーキングサービス「Facebook」の評価システム。

自分が「いいね!」と思ったことを評価し、友人間で共有できることができる。

漢字表記では育爺。

孫育て(孫の子育て)をする高齢男性のことで、共働きなどの息子夫婦(娘夫婦)の子育てをサポートする。

大阪府に基盤を置く政治団体「大阪維新の会」ならびに「大阪維新の会」を母体にする政党「日本維新の会」のこと。

橋下徹大阪市長を代表に、独自の政策・政治手法を展開。国政進出に際し、「第三極」として動向が注目されている。

香川県が特産のうどんと「うどん以外の香川県」をアピールする為の広報活動の一語。

本来は「うどん県、それだけじゃない香川県」とうどん以外をアピールする狙いがあったが、ネーミングのインパクトが災いし、よりうどんのイメージが濃くなった。

格安航空会社(Low-Cost Carrier)のこと。

2012年は、ピーチアビエーション、ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパンなどが就航を開始。

これまでの航空運賃とは一線を画する料金体系で注目された。

他者のパソコンに感染し、感染したパソコンを操作して犯罪予告をする事案が全国で発生。

東京都や大阪府などで犯人とされる男性が逮捕されたものの、犯人の犯行声明などにより、無罪・誤認逮捕だったことが分かると、警察の自供誘導など新たな問題を浮き彫りにさせた。

東日本大震災の津波に耐え、唯一残った 岩手県陸前高田市の一本松のこと。

以前は広大な松原であったが津波により壊滅。一本松は復興のシンボルとして、保存・保護活動が行われている。

ねじれ国会などの状況により、政治が空転する様子を表す言葉。

2008年ごろより大手新聞紙上で使われはじめた。

本来の漢字の読みを無視した人名のこと。別名はDQNネーム。

例は、黄熊と書いて「ぷう」、皇帝と書いて「しいざぁ」など。

金融機関に預金を預け入れたまま、長期間取引がなく、金融機関側も預金者に連絡が取れなくなった預金口座のこと。

銀行の預金は消滅時効が適用されることもあり、日本政府が2月に休眠口座の預金を東日本大震災の復興財源に充てることを検討。

5月に日本では25年ぶりとなる金環日食が観測され、話題に。

インターネット販売大手「Amazon」が製造・販売する電子書籍リーダーのこと。

10月に日本市場向けにKindleストアがオープン。

出典prcm.jp

ロンドンオリンピックで、日本勢としては48年ぶりに金メダルを獲得した村田諒太選手のコメント。

「金メダルに負けない人生を送るのが自分の役目」と喜びを表した。

福島第一原子力発電所の事故に伴い、定期検査などで全国の原子力発電所が42年ぶりに停止。

野菜や果物を50度のお湯で洗うと、鮮度が向上したり、日持ちがよくなるなどの効果があるとされ、ブームに。

スチーミング調理技術研究会代表の平山一政さんが発見。

スペインの教会のキリスト画が修復後に、全く別のモノになったと話題に。

一時、修復師が批判されたが、「ひと目見たい」と観光客が押し寄せるといった現象に発展した。

気象庁予報部が7月12日に発表した「記録的な大雨に関する情報」で使用された表現。

麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた調味料のこと。

様々な利用法ができることなどで人気に火がつき、派生商品が続々登場。

タレントでお笑いコンビ「オセロ」の中島知子さんと同居していた霊能師のマスコミ上の呼称のこと。

中島さんの家賃滞納問題が表面化した際に、注目された。

「人生の終わりのための活動」の略称。

自身が人生の最期を迎えるにあたり、葬儀や墓などの準備などを計画的に進めておく活動。

週刊朝日が作った言葉とされ、終活を題材にした映画「エンディングノート」は話題を呼んだ。

ステルスマーケティングの略称。

消費者に宣伝と気付かれないように行う宣伝行為のことだが、一部で消費者に気づかれ、宣伝手法がモラル的観点から批判される事態に。

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを用いて行う就職活動の略称。

体幹筋を鍛えるトレーニングのこと。

政治においての二大政党に続く次の政党(勢力)のこと。

日本では、みんなの党、日本維新の会、石原新党(たちあがれ日本)など。

1 2