1. まとめトップ

こんなキャンペーンがあったのか?! ひげの11月「Movember」

男性の皆さん、11月は髭をのばしてみませんか。ちょっと変わった楽しいイベント「モーベンバー」について情報をまとめてみました。

更新日: 2017年12月01日

10 お気に入り 31520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■Movember とは

MO(口ひげ)とNOVEMBER(11月)を掛け合わせた造語。“11月の間、男性は髭をたくわえ、 男性特有の病気の認知度・健康意識を高めていこう”というキャンペーンの名前です。

MOVEMBERとは、Moustache (Mustache 口ひげの意)の MOとNOVEMBER(11月)を掛け合わせた造語

10月31日にきれいにヒゲを剃り、それから11月30日まで全くヒゲを剃ってはいけないという決まりがあります。しかも、伸ばしていいのは鼻と口の間のヒゲのみで、アゴひげや頬のヒゲは伸ばしてはいけません。

■Movember の歴史

1999年にオーストラリアのアデレードで1999年に始まりました。その後、話題を呼んで、オセアニア全土からヨーロッパ諸国や北米などにも広まり、今では人気のチャリティー・イベントの1つとなっています。

男性の健康状態が深刻化し始めていた2003年、オーストラリアのAdam Garone氏が考え付いたもの。癌が最も発生しやすい20歳~35歳位の男性に癌や鬱病の実態、検診の大切さを啓蒙する為にはどうすれば良いか?…彼はピンと来たそうです。“そうだ、髭を生やそう”と。

今ではオーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカ、イギリス、アメリカ、カナダで公式に行われており、その他の国でも徐々に広がりを見せています。

■実際の様子

11月になるとちまたの男性陣がいっせいにヒゲを伸ばし始め、「最近、なんだかヒゲを生やしている人をよく見かけるな・・・。」と思うと、11月だったりします。

最近、口髭マークを街でよく見かけませんか?最近、周りのカナダ人男性がなぜか口髭を蓄え出したと思いませんか??

11月になると、ニュージーランドでは男性はMo(口ひげ)をのばし、そのMoを競い合います。

■各所への影響

「Movember」の一環として、「史上最も有名な口髭の持ち主ベスト10」が発表されました。

■日本へは?

日本には「Movember」はまだ正式には上陸していないようですが、口髭にあこがれがあるもののなかなか挑戦する機会がなかったという人は、世界10大口髭を参考にこの11月にひげをたくわえてみるのもよいかもしれません。

日本ではそもそも口ひげをする文化があまりないのと、日本人男性は食生活などの理由からアメリカなど欧米と比べて、前立腺がんの発症率が低いため普及しにくいかも知れません。

1