電池の容量を増やす → なるべく大量のリチウムを吸蔵・放出できる材料
電池の寿命をのばす → 充放電を繰り返しても劣化しない材料
電池の安全性を高める → 液漏れ、発火などの起こらない固体電解質
電池の充電時間を短縮 → リチウムイオンが素早く出入りできる電極材料

・・・などといった方向で開発が進んでいます。
以下、最近の研究開発事例をいくつか紹介します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

二次電池の技術動向

二次電池は、充電と放電を繰り返して何度も使うことができる電池です。スマートフォン、iPad、ノートPCなどで広く使われています。電気自動車やハイブリッド車などの駆動用バッテリー、太陽電池や風力発電向けの大型蓄電システムとしても注目されています。

このまとめを見る