湿度、闇ともにぎっしり詰まってる作品である。最初から最後までずっとつきまとう薄気味悪さと、読了後の後味の悪さは異常。

出典向日葵の咲かない夏 感想 道尾 秀介 - 読書メーター

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

読後、興奮しすぎて寝付けなかった小説5選ーブックオフで100円ー

どんでん返し、隠されたオチ、人間の心情描写が素晴らしかった作品を集めてみました。全てブックオフで100円で購入し、感動の余韻が凄まじくなかなか寝付けなかった小説です。

このまとめを見る