一穂さんの作品っていいですね~。仕事や日常の出来事、そして心の機微が、とても丁寧に描かれているので、まるでドラマを見ているようで…作中の表現のひとつにもありましたが「やわらかく、胸が苦しい…」読んでいて、まさにそんな気持になります。そうそう、そして今回驚愕したのは、だしがらの煮干しを天日で干してから炒り付ける…番茶の茶がらで掃除…とか!なんなんです碧くん!すごいです!冒頭から、碧くんのあまりにも生活力のレベルの高さに圧倒されました(笑)そして密の相変わらずの毒舌にもね(笑)
ナイス! ★​ - コメント(0) - 10/24

ステノグラフィカ 口コミ(Rさん)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【BL小説】面白かったBL小説 50選 2012年版【ボーイズラブ小説】

2012年発売 面白かったBL・ボーイズラブ小説50選です。自分でも未読のものが結構あったので時間を見て読んでみたいなと思いつつ。こうしてまとめてみると面白そうなのがたくさん。そろそろこのBLがすごい!2012版も発表されるし‥楽しみです。

このまとめを見る