1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ディープな京都案内「嵐山モンキーパーク」の魅力

友人・知人にオススメしているディ~プな嵐山散策まとめです。今回は「嵐山モンキーパークいわたやま」の楽しみ方を余すところなく紹介します。

更新日: 2013年01月08日

193 お気に入り 230450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

嵐山にお猿さん?!

お寺や神社、お土産物屋に旅館にお食事処に・・・そんな観光地ど真ん中の嵐山になんと"お猿の楽園"があります。

ハイキング気分と観光気分が両方味わえる、嵐山の隠れた名所をディープにご紹介いたします。

この嵐山モンキーパークいわたやまは、1954年から京都大学の研究のために野生のニホンザルが餌付けされたのが始まりで、1957年から一般に公開されました。

毎年、理学部の3~4回生向け実習が行われるほか、常に数名の大学院生が研究をしている。過去には、サルを見に来る人間を観察して論文をまとめた学生もいたそうだ。

地元住民にはお馴染の場所ですが、遠方から観光に来る人に薦めると結構驚かれます。
このあたりではお猿さんがふもとまで降りてきて、電信柱にくっついている!なんてこともあったりします。

「嵐山モンキーパークいわたやま」ってどんなところ?

京都市西京区嵐山元録山町8

阪急嵐山駅より徒歩5分
京福嵐山駅より徒歩5分
JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分
中ノ島公園バス停より徒歩3分

渡月橋の西側、渡月小橋をさらに渡って山沿いを少し北に歩くと、写真のような看板が出てきます。そこが入口です。

公式サイトのアクセス情報
http://www.kmpi.co.jp/acsess.htm

【料金】
大人(高校生以上)550円
こども 250円
http://www.kmpi.co.jp/acsess.htm

【営業日】
無休(但し大雨、大雪等は閉園)

【営業時間】
9:00~17:00(冬季は~16:00)

※ファンの為に年間パスも販売しています。カメラ好きの方は年間パスで通うとか。

現在、約135頭のニホンザルが園内には暮らしており、毎日楽しい姿を見せてくれます。

2012年11月現在の数字です。すべてのお猿さんに名前が付いていて、飼育員さんは見分けることができるそうです。

地味ながら訪れる人を魅了するその理由とは?

山頂の広場には柵も檻もなく、そこらじゅうに猿がいます。
注意点を守れば安心なので、存分に近くで観察できます。

ベンチに腰掛けて休憩していると、隣でお猿さんも休んでいる・・・なんてこともしばしば。

世界的に見たときにニホンザルは、野生のサルの中で、地球上で最も北に生息するサルであり、その意味でたいへん貴重な存在であるというのです。欧米の学者は、日本で、山奥でもないのにサルが出るのを見て非常に驚くそうです。

モンキーパークいわたやまは外国人観光客にも大人気です。
これだけ近くでニホンザルと触れ合えるのは、魅力的なようです。

標高は155m。
入園口から展望台とエサ場までは、約15分から20分ほどの道のり。
整備されているので、小さな子供さんを連れていても登れます。
少し体力は使いますが森林浴しながらのんびり歩けば気持ちが良いです。

※写真はコース途中の案内

山頂にある休憩所で1袋100円で餌(りんご・落花生・バナナ等)を購入すると、金網越しにえさやりができます。

お猿さんが外、人間がフェンス内。
動物園とは逆の状況はなかなか体験できません。

こんな風に金網から手を出してエサを要求します。
あまり近づきすぎると、袋の方を取られることもあるので少し注意が必要です。

体の大きな猿のほうがやさしく受け取ってくれることが多いので、小さなお子さんには安全です。
どうしても怖かったら、台の上に餌を置いてみてください。お猿さんが勝手に持っていきます。

モンキーパーク周辺の地域は、京都市の風致地区条例に基づいて特別修景地区に設定されている為、周りに高い建物がありあせん。
※京都市内は建築物の制限が多いため、そもそも高い建物があまりない。

なので、この広場から東の端にある比叡山まで市内が見渡せます。標高たった155mで驚きの景色です。

特に桜・紅葉の時期は最高の眺望です。

左の端あたりがモンキーパーク入口です。
例年11月後半が紅葉のピークです。

もっと詳しく市内を見渡したかったら、双眼鏡をのぞきましょう。

南の方にロウソクのような建物が見えたら、京都タワー!
正面に見えるひょうたん島みたいな緑は、双ケ丘(ならびがおか)の古墳!
覗けばいろんな発見があるかもしれません。

※ときどきお猿さんが使用中の時もありますが、順番を待てば代わってくれます。

もっと楽しみたい人にこっそり教える豆知識

広場にいるスタッフさんに写真をお願いすると、猿も一緒に写るように撮影してくれます。
大人しい猿を呼んでくれるので怖くありません。

飼育係さんが餌を撒く餌やりタイムがあります。
※時期によって変わるかもしれないので要問合せ

その時間が近づくと徐々にお猿さんが広場に集まってきます。
たくさん猿を見たい時はこの時間に広場で待機!

恋の季節にあたる為、カップルができています。
寒くなってくると寄り添って猿団子になっていることも多く、癒されます。

邪魔をするとお猿さんに怒られますので、遠目にキュンキュンしてください。

お猿さんの妊娠期間は半年なので、春~夏前くらいに赤ちゃんが産まれています。
餌をあげることはできませんが(まだ母乳)、小さいお猿さんはとてもかわいいです。

警戒心が薄いので足元までよちよちやってくることもありますが、お母さん猿があわてて回収していきます。

お猿さんだけでなく、うり坊が広場に来るようになったそうです。
お猿さんとともに餌をもらっているようですが、たまにケンカもしちゃうとか。
タイミングが合えば見ることもできるかも。

詳しくは園長さんのブログへ
さるだんご ~嵐山モンキーパークの日常~
http://gl81.blog130.fc2.com/

嵐山では両手に石を持ってこすり合わせたり打ち鳴らしたりする「石遊び」が知られている。

餌付けされた猿しかしない行動と言われています。見られたらちょっとラッキーかも。

けいおん!!ファンの間では、聖地的な場所として有名(かもしれない)な京都の名所「モンキーパーク」。京都に行ったら、一度は見ておきたい観光地です。

人気アニメで取り上げられた為、ファンが足を運ぶこともあるそうです。
「けいおん!!」の4話を見てから行くと、楽しみが増えるかも?

動画で見る園内の様子

お猿さんと上手に接するには注意点も

1.お猿の目を見つめない
おサルは近くで目を合わすと「威嚇されてる!」と思って、怒ることがあります。目をじっと見ないようにしてください。

2.お猿をさわらない
餌付けはされていますが、あくまでも"野生"のお猿さんです。

3.食べ物をみせない
以前自動販売機でジュースを買った人が、お猿さんにジュースを強奪されているのを見たことがあります・・・飲み物も注意です。
※頂上の休憩室で飲むのが得策です。

1 2