1. まとめトップ

歴代ミス・ユニバース日本代表の衣装がこんなことになっていた

ミス・ユニバースは世界を代表するミス・コンテスト。ミス・ワールド、ミス・インターナショナルと合わせて世界3大ミスコンテストとも呼ばれ、世界的に知名度の高いミス・コンテストの1つである。・・・日本代表「ナショナル・コスチューム」がこんなことになっていました。

更新日: 2015年12月11日

原告Aさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 249764 view
お気に入り追加

2015 ミス・ユニバース日本代表

宮本さんは身長173センチ。バスト87センチ、ウエスト60センチ、ヒップ87センチ。母親は日本人、父親がアメリカ人で長崎で生まれ育った。大型自動二輪免許保有、趣味はツーリング。書道5段。同コンテストの公式サイトのインタビューでは「地元長崎の中学校を卒業後、アメリカに留学しました。@yahoo japan ブログ

2015 ミス・ユニバース日本代表 オリジナル衣装

着物ドレスについて、ネットユーザーからは「日本代表の着物として違和感がある」「その姿で日本代表を名乗らないでほしい」「下品すぎる」「着物を変にアレンジするのはやめて」などと批判が続出している。@サイゾーウーマン

2014 ミス・ユニバース日本代表

辻恵子さんプロフィール
生年月日:1993年10月9日
出身:沖縄県
身長:170㎝
特技:空手
趣味:体を動かすこと


辻さんは、戦国時代の黒塗りの甲冑をイメージしたコスチューム姿で、槍を担いで登場し、ウォーキングと槍を操るパフォーマンスを披露。抜群のボディラインにもマッチしたこの衣装は、強さと共に辻さんの内面の美しさを引き立て、会場中から大歓声が上がった。@モデルプレス

出典1topi.jp

2013ミス・ユニバース日本代表

松尾 幸実(まつお ゆきみ、1987年10月20日 - )は日本のファッションモデル・タレントで ある。2013年度ミス・ユニバース日本代表。

出典;wiki

コスチュームは、着物の鶴と松に600個以上のクリスタルをあしらい、背中には檜扇をイメージした大きな扇に、桜の一本木をデザイン。後ろ姿は、桜の木からテールにかけて花びらが舞っている様子を表現している。

引用;eltha

原 綾子(はら あやこ、1988年3月24日 - )
日本の女性ファッションモデル。170センチメートル、88-59-88。宮城県仙台市出身。ミスユニバースの2012年度日本代表として注目を集める。

出典;wiki

衣装をデザインしたのは、デザイナーズブランド「義志」(よしゆき)の緒方義志社長。もともとはミス・ユニバース事務局が日本に派遣したフランス人プロデューサー、イネス・リグロン氏が発案したもので、リグロン氏が緒方氏を指名し発注したとの事である。

出典;red fox

【文化】 「ミス・ユニバース日本代表、まるでポルノ女優」 日本・海外で非難殺到…イネス氏ら「流行遅れが批判」「パンツじゃない」 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249002596/

ナショナル・ディレクター(日本担当)

http://www.kirei-joho.info/ines/
1998年(平成10年)から、『ミス・ユニバース・ジャパン』を主宰し、2007年(平成19年)に優勝した森理世をはじめ、多くの日本代表をミス・ユニバース世界大会で入賞させたことで知られる。

出典;wiki

ミス・ユニバース日本代表、修正コスチューム披露。手には般若の面。

うれしいニュースも

2012年のミス・インターナショナル世界大会が21日、那覇市で開かれ、日本代表で佐賀県出身のモデル吉松育美さん(25)が優勝した。報道関係者が選ぶ特別賞「ミス・フォトジェニック賞」も受賞した。


出典;毎日新聞
画像引用;毎日jp

1





原告Aさん

いっしょうけんめいまとめております。