1. まとめトップ

週刊GreenPost 49号 - しなやかな技術研究会 2012/11/19-23日版

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会 http://greenpost.way-nifty.com/

更新日: 2012年12月06日

0 お気に入り 8462 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

greenpostさん

[次号 週刊GreenPost 50号 - しなやかな技術研究会 2012/11/26-30日版]
http://matome.naver.jp/odai/2135312983224738901

p1 ■今週のGreenPostの記事 ■おすすめエントリー(GreenPostの過去の記事から)
http://matome.naver.jp/odai/2135251692543822801 [ココ]
p2 ■ニュース&トピックス
http://matome.naver.jp/odai/2135251692543822801?page=2
p3 ●気になる話題
http://matome.naver.jp/odai/2135251692543822801?page=3
p4
http://matome.naver.jp/odai/2135251692543822801?page=4
p5 ●気になるツィート
http://matome.naver.jp/odai/2135251692543822801?page=5
p6 ■気になるまとめ ●Twilog
http://matome.naver.jp/odai/2135251692543822801?page=6

[バックナンバー]
しなやかな技術研究会 まとめ* Index*
http://goo.gl/1DyMl

[前号 週刊GreenPost 48号 - しなやかな技術研究会 2012/11/12-16日版]
http://matome.naver.jp/odai/2135191123569621101

----------------------------
注:右のカラムに表示される「関連商品」や広告は、GreenPostが選んだものではありません。商品のクレームやお問い合わせは、Naverまとめ事務局にお願いします。運営会社への連絡先は、巻末にあります。

■今週のGreenPostの記事

住友商事ら7社は、大阪市が計画している夢洲1区の廃棄物埋立処分場に大規模太陽光発電(メガソーラー)を設置する事業「大阪ひかりの森」プロジェクト」に参加し、この夢洲埋め立て処分場に10MWpのメガソーラーを建設すると発表

-----image : プレスリリース / 住友商事、2012年11月02日 企業7社が大阪市夢洲でメガソーラー共同事業『大阪ひかりの森プロジェクト』を開始 より
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/2012/20121102_110006.html

年末恒例のエコプロダクツ展「エコプロダクツ2012(第14回)」が東京ビッグサイトで開催されます

世界風力エネルギー協会(GWEC)は、Global Wind Energy Outlookの2012版を発行しました。2011年に、風力発電の世界の累積設備容量は237,669MWに達し、583TWh/yearの電力を生み出しました。現状のままの政治状況でも2020年には倍の586,729MWに達します。別のシナリオなら、、、

新日鉄住金エンジニアリングと鹿島建設は、大型洋上風力建設工事の共同施工体制の検討を開始すると発表しました。
 将来的には、大型建設用作業船(SEP:Self-Elevating Platform)の共同保有についても2社を中心に検討を進めていき、両社で100MW/年クラスの洋上風力発電所を施工し、5年間で合計500MWの建設工事を目指したいということです。

-----image : プレスリリース / 新日鉄住金エンジニアリング、平成24年11月15日
・大型洋上風力建設工事への取り組みについて 両社の優位性を生かした共同施工体制の検討 より
http://www.eng.nssmc.com/news/detail/165

エネルギー白書 2012が公開されました。日本のエネルギーの現状を知ろう!

-----image : 資源エネルギー庁 : 平成23年度 エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)より
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2012/index.htm

----------------------------

■おすすめエントリー(GreenPostの過去の記事から)

日立造船は、ノルウェーのStatoil社と Hywind 浮体式洋上風力発電に関する技術提携を発表しました

-----image : 世界初! ノルウェー、フローティング・ウィンドファームの実証実験が始まった!----ソフトエネルギー、2009/07/02 より
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2009/07/post-98e1.html

南太平洋に浮かぶニュージーランド領の1400人あまりが暮らす、小さな環礁の島々からなるトケラウ Tokelau は、1MWpの太陽電池と蓄電池を導入し、世界で初めて、エネルギーの自立を達成する島となりました。

IHI そして ネオ・モルガン研究所(NML)、さらに神戸大学のベンチャー企業、ジーン・アンド・ジーンテクノロジー(G & GT)は、IHI NeoG Algae(アイエイチアイ ネオジー アルジ)社を合同会社として設立し、藻類バイオ燃料事業に関する技術開発を共同で実施することに合意したと発表

1 2 3 4 5 6