出典 news.kanaloco.jp

←こんな中から自分で選びます

ポイント1【期間中はやめに行く】
生モノ(木)なので、当然品質には多少の差があり、良いものから売れていきます。

ポイント2【平日に行く】
土日よりはゆっくり選べるかも。

ポイント3【軍手を持って行こう】
生木なので素手だとトゲが結構痛い。軍手も、ゴム製のしっかりしたものがあれば、思いっきり掴みながら選べます。

■その他
ツリーは最初、紐で縛ってあるので自分でいいなと思う物から紐をはずして、大きさや枝振りを確認します。
やはり車があった方がいいですが、電車の場合は、そんなに大きくないもので、紐を外してない状態であれば、新聞紙にくるんで持って帰れそうなものを選びましょう。

この情報が含まれているまとめはこちら

今年もやってきた!IKEA【実質無料】本物クリスマスツリーを買う時のポイント

毎年恒例になってきたIKEAの本物モミの木ツリー。実質無料と言われるワケと購入のポイントを改めてまとめてみました。

このまとめを見る