1. まとめトップ

【2012年版】ちょっとした発想の転換!! 新発想のお手入れアイテム小物

ちょっとした発想の転換で生まれたお手入れアイテム(耳かき、毛抜き、ムダ毛カット、爪切り)を紹介

更新日: 2012年11月11日

9 お気に入り 7979 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

libra555さん

◆ムダ毛・枝毛カット(キール)

ハサミとはまったく違う形状で、パチンパチンと心地よく毛を切ることができる新しいお手入れ道具

円形の刃は、
航空機加工で培った高度な
金属加工技術で作られています。
丁寧に削り出されたこの刃が、
パチンと音のする心地よい
切れ味を生みます。

◆毛抜き(ヌーク)

従来の毛抜きは、毛を点で捉えて、抜く構造でした。この毛抜き NOOK (ヌーク) は、
毛を面で捉えます。 細いムダ毛も、内側にある円形の面全体で挟むのです。

NOOKが面で毛をとらえられるのは、本体が適度にしなることで、内側にある円形のキャッチ面がしっかりと密着し続けるからです。
だから、どれだけ力を加えてもはさんだ毛を逃しません。

丸い先端と内側の円形のキャッチ面のおかげで
従来の毛抜きよりも広範囲で毛を掴むことが可能です。

【雑貨編58】すごい毛抜き<ヌークNook>肌に優しくて抜きやすい画期的なデザイン fc2.in/Z6XIyL

日本製の毛抜き「nook(ヌーク)」 販売店見つけたー♫ しかも送料無料(^.^)v …でもアマゾンw どうしよう…(^_^.)?

ヌーク欲しい。今の毛抜きが最強だと思ってたけど使いやすそう~国産(岐阜)だし。

◆耳かき(ののじ ママミエール)

光ファイバー技術を応用し、透過性に優れた樹脂を使うことで効率よく光を誘導。太陽や照明の光を先端に集めて耳掃除をする部分を照らす。電池などは不要だ。

電源なしで周りの光を集め
耳の中を照らす事ができる耳かき

実際に使ってみると
耳の奥まで明るく照らされています

◆爪切り(うすけずりん)

正確には切るわけではなく、削るというか研ぐわけですが……。
真ん中の噴火口のような、あるいはグリーンの中のゴルフホールのような穴の内側はステンレス製のヤスリになっています。
この穴にそって、静かに優しくツメを動かすことで、ツメが削れていきます。
刃が鈍角になっているため、ツメは削れても、皮膚を傷つけにくくなっています。

『深爪をする心配がなくてよい』
『安全によく削れて使い心地もよく満足』
『きれいに削れて削ったあとがざらつきません』

など、購入者口コミで好評です。

~使用方法

爪を切らずに研ぐように削るので、切るときに起こる爪割れや深爪の心配はありません。
刃の角度は鈍角ですので、堅い爪は削れますが、柔らかい皮膚には反応しづらい構造になっています。

◆爪切り(ダイヤルネイルクリッパー)

四つ葉のような部分がダイヤルになっていて、1mmか2mmか切る長さを調節することができ、均等にカットすることができる

~使用方法

1 2