1. まとめトップ

『プロダクトローンチ』300億円以上売り上げる最強マーケティング手法とは

インターネットマーケティング史上最強のマーケティング手法!短期間で爆発的な売り上げを可能にする「プロダクトローンチ」とは

更新日: 2013年02月23日

sgwr0915さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 51047 view
お気に入り追加

プロダクトローンチとは?

プロダクトローンチの意味

プロダクトローンチ(product launch)…製品・サービスやビジネスの販売という意味

プロダクトランチと呼ばれる場合もあるが同じ意味

プロダクトローンチ手法

プロダクトローンチは、
情報を提供し、意見や感想など見込み客のニーズを伺いながら、
よりニーズにあった情報を提供する、見込み客との関係性を深めていく手法です。

いくつかの戦略、心理トリガーを利用したテクニックを用いて行います。

縦に長いセールスレターを、いくつかに分け、
一定期間かけて、小出しにしていくというようなイメージ。

主に動画を活用してセールスを時間軸で行う販売手法です。

「全4回にわたり無料で動画をお届けしますので、まずはメルアドを登録してください!」というメルマガもプロダクトローチン手法

WindowsシリーズやMacシリーズの最新バージョンの販売は、プロダクトローンチの手法が取られている。

プロダクトローンチの4ステップ

プロダクトローンチは一般的に以下の流れで行われています。

1.プレローンチ

無料レポートや無料動画を提供しながら
アフィリエイターに協力してもらい大量の見込み客リストを集めます。
期間は2週間から1か月です。

2.リレーションシップ

集まった見込み客を「教育」します。
1週間から長くて2週間程度で継続的に無料レポートや無料動画を配信します。
「この人の商品ならば買う価値がある」と考えてもらえるような
コンテンツを配信します。

3.ローンチ

見込み客に購入してもらう事を目的としたセールスのメールを送信します。
販売期間を1~3日間と短くしたり、限定価格など実施し
希少性、限定性をもたせる事でかなりの見込み客が購入してくれます。

4.ポストローンチ

購入者、見込み客とコミュニケーションを深めます。
ローンチの段階で購入しなかった見込み客にも、
継続して商品情報を公開したり、購入者の声などを掲載する事で
値上げ後であってもかなりの数が売ることが可能です。

プロダクトローンチの生みの親

短期間で爆発的な売り上げを可能にする、
「プロダクトローンチ」をアメリカで開発した第一人者。

専業主夫だったジェフ・ウォーカーは、「ニューズレターの発行者」という肩書きを書くためにニューズレター(メールマガジン)をはじめる。

知り合いのみのわずか19人のリストから初め、
6日間で1000万円の売上を叩き出した事で一躍注目を浴びた。

彼はマーケティング業界の常識を大きく変えた
「プロダクトローンチ・フォーミュラ」の生みの親として
スーパースターになっています。

マーケティングの知識や販売の経験どころか、職歴もほとんどなく、
子供の世話と家事しかしていなかったただの専業主夫の状態から、
いまやマーケティングに関わる人でその名前を知らない人は
いないというほどの一流マーケッターになりました。

プロダクトローンチ・フォーミュラ

「プロダクトローンチ・フォーミュラ 2.0」
が発売されたときには、
たった34時間で、3億7300万円もの売り上げがあがりました。

彼の教えを受けて「プロダクトローンチ・フォーミュラ」の手法を
実践しているマーケッターは世界中に4,000人以上いて、
それらの人々がこの手法によって売り上げた金額を集計すると、
約300億円以上にもなります。

なお、この「300億円」という数字は、彼の教え子たちからの
自己申告によって確認できる数字だけを集計したものです。

1 2





sgwr0915さん