1. まとめトップ

深夜強盗から店舗のお金を守った店員の勇気と行動と悲劇

24時間営業が利便性を高める一方で、人の出入りの少ない深夜を狙って強盗事件が増えています。深夜など置いているお金も少ないのに‥強盗にやられる一方で果敢に強盗に向かってお金を守る勇敢な店員も少なくありません。ただ危険と隣り合わせなので無理はしないように‥

更新日: 2018年04月24日

2 お気に入り 148270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■いたずらでしょ…刃物強盗、店員に相手にされず退散

東京・江戸川区のコンビニ店に押し入り、刃物で女性店員を脅して金を奪おうとした男が逮捕されました。店員はいたずらだと思い、取り合わなかったということです。

住所不定・無職の串田逸男容疑者(64)は先月26日、江戸川区中央のコンビニ店に押し入り、24歳の女性店員にキッチンばさみを突き付け、現金を奪おうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、串田容疑者はレジカウンター越しにはさみを突き付け、「3万円出せ、金をくれ」と脅しましたが、店員はいたずらだと思い「知らないです」などと一切取り合いませんでした。諦めた串田容疑者が歩いて店から逃げた後も店員はそのまま仕事を続けましたが、店長が防犯カメラを確認して110番通報したということです。串田容疑者は「お金が欲しくてやりました」などと容疑を認めています。

■「さっき買いに来た人?」店長の指摘に逃走したコンビニ強盗、1時間後に逮捕 兵庫・市川町

11日午前0時55分ごろ、兵庫県市川町西川辺のコンビニエンスストア「ローソン市川町西川辺店」に男が押し入り、男性店長(42)に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した。店長が「さっきも買いに来た人ですよね」と告げると、男は何も奪わずに車で逃走。通報を受けた兵庫県警福崎署員が、現場の南約500メートルの住宅の前に特徴が似た車が止めてあるのを発見し、家の中にいた住人の男を強盗未遂容疑で逮捕した。

 同署によると、男は同町西川辺の無職、松本彰容疑者(40)。容疑を認めている。松本容疑者は犯行前に同店で買い物をしていたが、犯行時に顔は隠していなかったという。

■「動かないでください」と声をかけ現金盗む 強盗の疑いで男を逮捕

コンビニエンスストアで現金を奪って逃走したとして、兵庫県警飾磨署は7日、強盗の疑いで、住所不定、無職、村上翔吾容疑者(25)を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は9月7日午前4時50分ごろ、兵庫県姫路市手柄の「ファミリーマート姫路手柄店」で、レジのカウンターに押し入り、アルバイトの男性(63)に「動かないでください。おとなしくしてください」などと声をかけて包丁を突きつけ、現金4万5千円を奪ったとしている。男性にけがはなかった。

 同署によると、防犯カメラの映像などから村上容疑者を特定したという。

■レジにタバコ「お金がない 何とかならないか」コンビニ店員に刃物で脅す 58歳の女逮捕

9月18日夕方、札幌市北区のコンビニエンスストアで強盗未遂事件があり女が逮捕されました。

 記者:「女はタバコを持ってレジに行き、"お金がないので、なんとかならないか"と訴えました。断られると、ナイフを取り出し、店員を脅したということです」

 強盗未遂の現行犯で逮捕されたのは、札幌市北区の58歳の女です。

 女は18日午後5時前、札幌市北区新川3条1丁目のセイコーマート新川3条店で、レジにいた女性店員に、刃渡り9センチの果物ナイフを見せて「強盗です」と脅し、タバコ1箱を奪おうとした疑いがもたれています。

 女は駆け付けた警察官に逮捕され、店員にけがはありませんでした。

■コンビニ店員刺し金奪う=66歳男逮捕-東京

4日午後3時半ごろ、東京都台東区日本堤のコンビニ「セブンイレブン台東日本堤2丁目店」に包丁を持った男が侵入し、「金を出せ」とレジにいた女性店員(31)を脅して左腹部を刺した。男は店長に指示してレジ袋に入れさせた現金約5万円を奪い逃走し、約50メートル離れた場所で駆け付けた警察官に強盗致傷容疑で現行犯逮捕された。

 警視庁浅草署によると、男は自称、台東区清川の無職乗村猛容疑者(66)。刺された女性店員の命に別条はないという。

 当時、店内には店長と女性店員の他に従業員が2人おり、うち1人が近くの交番に駆け込んだ。警察官が駆け付けたところ、包丁を持った乗村容疑者が近くにおり、職務質問に容疑を認めたという。

■コンビニ強盗、紙に「金を出せ」…自転車で逃走

1日午前4時10分頃、茨城県つくばみらい市絹の台のコンビニ店「セブン―イレブン谷和原絹の台2丁目店」に男が押し入り、ハサミのようなものを男性店員(34)に突きつけ、「金を出せ」などと書かれた紙を見せて脅した。

 男は現金5万3000円を奪い、自転車で逃げた。常総署が強盗事件として調べている。

 発表によると、男は身長1メートル65くらいの中肉で、帽子とマスクを着けていた。

■大阪・東成のコンビニ強盗、防犯カメラに写る男の映像を公開

大阪市東成区中道のコンビニエンスストア「ポプラホテルオークス森ノ宮店」で20日朝、現金3万2千円が奪われた強盗事件で、大阪府警は22日、店内の防犯カメラに写っていた男の映像を公開した。

 事件は20日午前6時45分ごろ発生。男がアルバイトの男性店員(50)に果物ナイフのような刃物を示して「金を出せ」と脅し、レジから現金を奪って逃走した。けが人はなかった。

 男は60代ぐらいで身長約160センチ。灰色ジャケットに黒っぽいズボン姿で、茶色のサングラスをかけていた。情報提供は大阪府警東成署((電)06・6974・1234)。

■ミナミのコンビニで現金奪う 容疑で無職男を逮捕 大阪府警南署

コンビニエンスストアで現金を奪い、店長にけがをさせたとして、大阪府警南署は21日、強盗致傷と建造物侵入の疑いで、住居不定の無職、男(35)=別の強盗傷人罪などで起訴=を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年11月25日未明、大阪市中央区日本橋の「サークルK日本橋二丁目店」(閉店)で、男性店長(34)に鉄の棒のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅迫。レジから現金2万1千円を奪い、店長を殴るなどして軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、男は店外まで追ってきた店長ともみ合いになったが、盗んだ現金を落としてそのまま逃走していた。防犯カメラなどから関与が浮上したという。

■コンビニ店員にプロレス技 容疑で少年逮捕

コンビニ店員にプロレス技を掛けたとして、兵庫県警尼崎南署は27日、傷害の疑いで、尼崎市内の無職少年(19)を現行犯逮捕した。同署の調べに「暴行したかもしれないが、けがを負わせるようなことはしていないはずだ」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、27日午後11時20分ごろ、同市内のコンビニに客として入店。アルバイトの男性店員(35)に、腕で相手の頭を抱えるプロレス技「ヘッドロック」を掛け、店外に引きずり出した疑い。

 店員は、顔や首などに軽傷。同署によると、少年は酒に酔っていたといい、レジカウンターで販売しているコーヒーをめぐって店員とやり取りしていたという。

■東京・北区でコンビニ強盗 男性店員が取り押さえる

13日午前3時40分ごろ、東京都北区浮間のコンビニエンスストア「セブン-イレブン北赤羽駅浮間口店」で、客を装った男がカウンターにいたアルバイト店員の男性(38)に突然カッターナイフを突きつけた。男性がとっさに男の手首をつかみ、カウンターに押しつけて制圧。店の奥にいた別の男性店員(32)が110番通報した。店内に客はおらず、男性にけがはなかった。

 警視庁赤羽署は強盗未遂の容疑で、住居不詳の無職、秋田直容疑者(20)を逮捕した。「お金がなくなっていやになった」と容疑を認めている。

■コンビニ強盗は31歳バイト店員、事件後3カ月も勤務

愛知県警は6日までに、昨年8月に名古屋市内のコンビニから現金を奪ったとして、強盗の疑いで神奈川県横須賀市平作のアルバイト、田中郁也容疑者(31)を逮捕した。県警によると、田中容疑者は当時、この店でアルバイトをしており、事件後も約3カ月間働いていた。

 逮捕容疑は昨年8月5日未明、名古屋市北区のコンビニ「サークルK東あじま3丁目店」に、覆面姿で包丁を持って押し入り、女性店長が店の裏へ逃げ込む間に、レジ下の引き出しから約65万円を奪ったとしている。

 レジや金庫に物色した跡がないことから、県警は現金の保管場所を知っている者の犯行とみて調べていた。

 田中容疑者は同店でのアルバイトを辞めた後、知人がいる神奈川県へ引っ越したという。

■埼玉でコンビニ強盗3件、計13万円奪われる

埼玉県内で23日未明から早朝に、コンビニ店で3件の強盗事件があり、計約13万円が奪われた。

 同日午前2時20分頃、同県所沢市南住吉の「デイリーヤマザキ所沢南住吉店」で、客を装った男が女性店員(36)に棒を突きつけて「金を出せ」と脅し、レジから現金約6万3000円を奪い、走って逃げた。

 午前4時10分頃には、同県上尾市原市の「ミニストップ上尾原市南店」で、男が男性店員(19)を刃物で脅し、現金約4万3000円を奪って逃走した。また午前5時半頃、同県北本市西高尾の「ミニストップ北本西高尾店」で、男が男性店員(33)に刃物を突きつけ現金約3万円を奪って逃げた。

 いずれも店員らにけがはなかった。

 発表によると、所沢市と上尾市のコンビニ店を襲った男は、いずれも年齢20~30歳代。北本市の男は年齢60~70歳代だった。

■コンビニ強盗容疑で男逮捕、店員殴られ重傷

5日午前3時半ごろ、香川県多度津町のコンビニエンスストアに男が押し入り、47歳の店員の女性が工具のレンチで頭を数回殴られ、頭の骨を折る大けがをしました。意識はあるということです。
 男は何も取らずに逃げましたが、およそ1時間後に自ら警察に通報し、強盗傷害の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは多度津町に住む藤井勝志容疑者(28)で、警察の調べに対し、容疑を認めているということです。

■「借金や生活費に困って…」コンビニ店員に無言で包丁突き付け、5万円奪った男を逮捕 大阪・東住吉区

コンビニに包丁を持って押し入り現金約5万円を奪ったとして、大阪府警捜査1課と東住吉署は5日深夜、強盗容疑で大阪市阿倍野区共立通、会社員、小西新大朗(しんたろう)容疑者(31)を逮捕した。「借金や生活費に困ってやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、11月4日午前4時半ごろ、大阪市東住吉区針中野の「ファミリーマート針中野駅前店」で、カウンターにいたアルバイトの男性店員(33)に無言で包丁を突きつけて脅し、レジから現金約5万円を奪ったとしている。

 同課によると、付近の防犯カメラに自転車で逃走する小西容疑者とみられる男の姿が写っていたという。

■コンビニ強盗もみ合い、56歳店員刺される…パト中の警官発見、27歳男逮捕 福岡

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11