もういいやと思って布団に入り直し、しばらくその「誰か」の足と一緒に寝ました。
いいかげんご飯を食べに下りるまで。だいたい5分間くらいだったかな。
その足の裏、すごく温かくて気持ち良かったんです。電気懐炉と間違うくらい。
だからかな、「誰か」自体は怖くはありませんでした。今でも怖くないです。
「誰か」の足の裏を足の指先でくすぐったり、軽く押してみたりしてました。
……反応、かえってこなかったけど。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【日常の中の謎めいた不思議】不可解な体験、謎な話~enigma~⑤『O村さん・隅っこの席・義姉』他

2ちゃんの人気スレ。ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、 幼い頃の不思議な記憶、 見えるはずのないもの。 そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

このまとめを見る