2009年に記事にしたが、その後話題にのぼっていない。カナダのBlue Energy 社の潮流発電機は、垂直軸型の回転翼をもつタイプです。その垂直軸の発電システムを橋や海上の道路の基礎部分にずらっと並べたのがTidal Bridgeというコンセプトの潮汐力発電システムだ。
 漂流物や海草などに弱そうという指摘がもともとあったが、それに対する答えは書かれていないようです。

参考
・PESWiki Directory:Blue Energy
http://peswiki.com/index.php/Directory:Blue_Energy

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

波力・潮流・潮汐・海洋温度差発電のカタログ 海洋エネルギーは次代を担う!

再生可能エネルギーの世界-大きな期待を背負う海洋エネルギー開発。わが国は、周囲を海洋とする海洋国家です。この風土と国のなりたちを生かすことで、世界に冠たる再生可能エネルギー/海洋エネルギー大国となることができます。

このまとめを見る