1. まとめトップ

波力・潮流・潮汐・海洋温度差発電のカタログ 海洋エネルギーは次代を担う!

再生可能エネルギーの世界-大きな期待を背負う海洋エネルギー開発。わが国は、周囲を海洋とする海洋国家です。この風土と国のなりたちを生かすことで、世界に冠たる再生可能エネルギー/海洋エネルギー大国となることができます。

更新日: 2014年08月28日

5 お気に入り 26049 view
お気に入り追加

-----image : Voith Hydro Wavegen Limitedの関連サイトより「Wavegen Brochure(PDF)」
http://www.wavegen.co.uk/index.html

-----image : Voith Hydro のJuly 8, 2011発表より(オリジナルリリースは消去されています。以下の記事を参照してください。)
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2011/07/voith-hydromutr.html

ヴォイス・ハイドロ Voith Hydroは、スコットランドのIslay島で世界初のOWC波力発電所の稼動実証試験を行い、1999年に75KWのシステムの運転を開始し、最大500KWの波力発電所として現在も稼動中です。
 さらに、連系するシステムとしては初となるOWC波力発電所を、スペインのバスク地方のMutriku港に建設しました。世界初の商業運転となる300KWの波力発電所です。
 振動水柱型(OWC : Oscillating Water Column)波力発電とは、波の上下動による圧力を利用し、海岸に設置したダクト内に空気の粗密振動を発生させ、そのときに発生する強力な力でタービンを回転させるというものです。

関連エントリー
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2011/07/voith-hydromutr.html
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2009/02/3mwowc-ff2e.html
========================
以上 Voith Hydro Wavegen Limited 波力発電 (イギリス / スコットランド)

Vortex Hydro Energy 潮流発電 (USA)

-----image : University of Michigan College of Engineering Marine Hydrodynamics Laboratories の関連サイトより
http://www.umich.edu/~mrel/

- 潮流の渦流がバーに与える振動を利用して発電するシステムです。興味深いですが、その後の進展はないようです。

Wavebob 波力発電 (アイルランド)

Wavebobのブイ型の波力発電システムは、実証段階。完成形は、直径 20mで、高さ8mのプロトタイプモデルで500kW定格機の開発を目指すとのこと。

========================
以上 Wavebob 波力発電 (アイルランド)

Wave Energy Technology 波力発電 (ニュージーランド)

-----image : Wave Energy Technology の関連サイトより
http://www.wavenergy.co.nz/

海洋エネルギー開発の新たな中心地となりそうな米オレゴン州のニューポートNewport 沖に、ニュージーランドのWave Energy Technology(WET-NZ)社の波力発電システムが8月の終わりに搬入され、6週間のテスト運転が実施されました。
 ニュージーランドのWave Energy Technology(WET-NZ)社は、ニュージーランドの波力発電開発のベンチャー企業で、2008年ころより同社の波力発電装置の実験をおこなってきました。今回、オレゴン州でテストされるのは、同社が実用モデルと位置づける40kWの半分の20kWの波力発電装置です。アメリカの大学などの参加する研究チームによりその働きが検証される予定です。

関連エントリー
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2012/09/post-d7a5.html
========================
以上 Wave Energy Technology 波力発電 (ニュージーランド)

Wave Hub 海洋エネルギー用送電網用ステーション (イギリス)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11