1. まとめトップ

【R15指定】下品すぎる“エロテディベア”映画『テッド』がいよいよ解禁。アプリ追加

“奇跡のテディベア”が27年後には、下品すぎる“エロテディベア”に…『テッド』衝撃のポスター&予告編が解禁されました。facebookアプリへのリンクを追加しました。

更新日: 2012年12月27日

23 お気に入り 127631 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamnetamさん

全米初登場No.1を記録し、話題沸騰の映画『テッド』。日本公開決定直後から、衝撃的な設定と可愛らしいクマのギャップが話題となっている本作の、ポスタービジュアル及び日本版予告編がついに到着。

STORY

独りぼっちの少年・ジョンは、クリスマスにもらったテディベアと、本当の友達になれるよう天に祈りを捧げる。ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア“テッド”はジョンと約束する―「一生親友だよ」と。それから27年。ジョンとテッドは30代のおっさんになり、“親友”として今日も自宅ソファーでマリファナ片手にB級映画を満喫。一時は「奇跡のテディベア」ともてはやされたテッドも、幻覚キノコで逮捕されてから人気が急降下、下品なジョークと女の事で頭がいっぱいのエロテディベアになっていた。そんな中、彼女ローリーに「あたしとエロテディベアのどっちが大事なの?」と究極の選択を迫られたジョンは、テッドから自立することを決意するが…。

主なキャスト

John役は「ディパーテッド」「マックス・ペイン」のマーク・ウォールバーグ

Lori役は「マックス・ペイン」でウォールバーグと共演歴のあるミラ・キュニス

そしてTedの声はセス・マクファーレン。本作の監督であり、ブラックジョーク満載のアニメ「ファミリー・ガイ」で主演声優でもあります。
日本語吹き替え版では、毒舌テディベアという役どころで有吉弘行が声優初挑戦!

予告編の動画はコチラ

その他画像

抽選でしゃべるぬいぐるみをプレゼント!

公開初日から3日間限定で“モコモコのオレあげちゃう!! 劇場キャンペーン”の実施が決定した。

このキャンペーンは、劇場で「テッド」を鑑賞した全国先着20万人にテッドの顔型「ブッくまーク」(※しおり)をプレゼント。さらに、しおりに記載されたシリアルナンバーをキャンペーン特設サイトに入力して応募すると、抽選で3,000人にテッドの各種ぬいぐるみがプレゼントされるという内容だ。

ぬいぐるみのラインアップは「等身大テッド(中年)」(200人)、「ミドル・テッド(青年)」(300人)、「ミニ・テッド(子供)」(2,500人)の全3種類。ぬいぐるみはテッドの音声を内蔵しており、右手を押すとしゃべる仕組み。

Facebookアプリも登場!!

『テッド』のFacebookアプリ『Wild Night』を使用すると、Facebookに公開、アップロードしている写真へテッドの姿を合成できます。合成して作成した写真は、Facebook上でシェア、保存できるだけでなく、Twitterへの投稿やPCへの保存も可能です。

全21種類。やっぱりかわいいと思わざるを得ない愛くるしいポーズはもちろん、女性の下着を弄んでいるエロテディベアの図、などのテッドらしい「ダメ」な姿も用意されています。

監督「セス・マクファーレン」

アメリカ合衆国の俳優、声優、アニメーター、脚本家、コメディアン、プロデューサー、監督、歌手である。テレビアニメ『ファミリー・ガイ』、『アメリカン・ダッド』、『The Cleveland Show』の作者として知られ、またそれらの番組で多数のキャラクターを演じている

2013年2月24日に開催予定の第85回アカデミー賞授賞式では司会を務める予定である

1 2